私も毎回利用!台湾SIMカードはKKdayで購入がおすすめ

台湾リピーターが作る!病みつきサクサク台湾唐揚げ鹽酥雞レシピ

鹽酥雞レシピ

台湾の美味しすぎる病みつきグルメといえば鹽酥雞yán sū jī」(台湾唐揚げ)です!

ただの唐揚げではなく台湾風の独特なスパイスと、カリカリサクサクのクリスピーな衣が美味しさの秘密です。

普段作る唐揚げの調味料に少し台湾風なものをプラスし、衣にタピオカ粉を使用するだけで鹽酥雞になってしまいます。

本記事では台湾リピーターの私が台湾の味が恋しくなると作る、鹽酥雞のレシピを紹介します。

https://oolongsan.com/wp-content/uploads/2019/01/143251ae44e7e6b876a9f98f7a32ae41.png
うーろん

最後に日本でタピオカ粉などが買えるお店も紹介します!

鹽酥雞の材料

漬けダレ
  • 醤油…大さじ2
  • 酒…大さじ1
  • ごま油…小さじ1
  • 塩…少々
  • コショウ…少々
  • ガーリックパウダー…小さじ1/2
  • 五香粉…小さじ1/2
  • 中華スープの素(顆粒)…小さじ1/2
材料(2人分)
  • 鶏胸肉または鶏もも肉…1枚
  • タピオカ粉(木薯粉もしくは地瓜粉)…適量
  • 油…適量
  • あれば鹽酥雞用の塩コショウ…適量
https://oolongsan.com/wp-content/uploads/2019/01/90f80471d9f2632a5d72253a10468423.png
うーろん

私はいつもヘルシーな鶏胸肉ですがお好みでどうぞ。鶏もも肉だとよりジューシーに仕上がります。

鹽酥雞の作り方

鶏肉をひとくちサイズにカット

台湾の屋台で見る鹽酥雞は小さめのひとくちサイズが多いです。大きさはお好みでどうぞ。

鶏肉を漬けダレに30分くらい漬ける
鹽酥雞レシピ

漬けダレにしっかりと揉み込む。

時間がないときは15分くらいでも大丈夫です。意外と漬かります。

容器はボウルやビニール袋でOK!

タピオカ粉をつけて揚げる
鹽酥雞レシピ
タピオカ粉

小麦粉や片栗粉ではなく、タピオカ粉で揚げるのがサクサクのポイントです。

小麦粉や片栗粉のときと同じようにまぶして揚げればOK!

170度できつね色になるまで揚げる
鹽酥雞レシピ

170度に熱した油できつね色になるまで両面揚げます。

鹽酥雞用の塩コショウをふって完成
鹽酥雞レシピ
台湾で買ってきた鹽酥雞用の塩コショウ
鹽酥雞レシピ
鹽酥雞用の塩コショウをたっぷりと
https://oolongsan.com/wp-content/uploads/2019/02/185da5c00c1f1706f6712eed56d00054.png
うーろん

いつもの唐揚げに少しだけ台湾な調味料を加えるだけの簡単レシピです!

材料のポイントと入手方法

タピオカ粉(木薯粉または地瓜粉)

タピオカ粉
台湾で買ったタピオカ粉

鹽酥雞のサクサク衣を再現するには、このタピオカ粉がないとなかなか難しいです。

タピオカ粉は木(樹)薯粉または地瓜粉と記載されていることがありますが、内容は同じものです。

すべてキャッサバが原料で、キャッサバはタピオカの原料として知られるものです。

英語ではタピオカスターチと書いてあります。

タピオカ粉
タピオカ粉の中身

タピオカ粉はこんな感じで荒いのと細かいのが混ざった粉になっているので、サクサクの衣ができるのです!

台湾のスーパーにはいろいろなメーカーのものが販売されています。

日本では中華街や華僑服務社などの中華食材店で売られています。

Amazonなどの通販でも買えるのでぜひ準備してくださいね!

鹽酥雞用の塩コショウ

鹽酥雞用の塩コショウ
左:台湾で買った鹽酥雞用の塩コショウ

台湾の屋台で食べる鹽酥雞には、台湾らしいスパイスが効いた塩コショウがたっぷりかかっており、それがジャンクさに拍車をかけ美味しさ倍増です!

台湾のスーパーではいろいろなメーカーの鹽酥雞用の塩コショウが売られています。

私は欲張って大容量の袋入りを買いましたが、使いやすい小瓶も売っていますよ。

日本でも楽天などで買えるのでぜひ準備してくださいね!

五香粉

五香粉
台湾で買った五香粉

五香粉は魯肉飯にも使われる「これぞ台湾!」な香りが特徴の調味料。

メーカーにより配合される材料の種類や割合が微妙に違うので、好みのものを見つけるのも楽しい。

台湾で買った五香粉のほうが八角などの香りが強め(たぶん)で、八角大好きな私は台湾で買っています。

日本でもスーパーやAmazonなどの通販で気軽に買えるので準備してくださいね!

最後に

実は鶏肉をひとくちサイズにカットせず、肉叩きまたは包丁の裏でお肉を薄く伸ばし、同じ調味料とタピオカ粉で揚げると…あら不思議!大鷄排の出来上がりです。

豪大大鶏排
これは台湾の西門で食べた豪大大鶏排

大きいので揚げるのに少し時間はかかりますが、大鷄排も迫力あって美味しいですよ。

https://oolongsan.com/wp-content/uploads/2019/02/8b93c9e1b91723a577dbf7e725384b59.png
うーろん

台湾の味が恋しくなったら、いつもの唐揚げを台湾風味にしてみてはいかが?

台湾食材アイキャッチ【台湾土産】日本で台湾料理を作るのに便利な台湾食材・調味料まとめ【おすすめ】 華僑服務社新大久保「華僑服務社」で買える台湾食材やお菓子を紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。