【簡単】大同電鍋でインド料理サブジの作り方【レシピ】

大同電鍋サブジレシピ

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

インド料理の「サブジ」は蒸し煮なので、電鍋調理がぴったりなのではないか?と思い挑戦してみた。

簡単においしくできたので、電鍋をお持ちの方でインド料理好きの方は試してみてください。

サブジとは

北インド料理・パキスタン料理の一種で、基本的に野菜だけの蒸し煮、炒め煮のことである

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%96%E3%82%B8

サブジの材料

材料(2人分)
  • サラダ油…大さじ1(米油などクセのないものでOK)
  • お好みの野菜…合計約400g(今回は小松菜、じゃがいも、カリフラワーを使用)
  • クミンシード…小さじ1
  • マスタードシード…小さじ1
  • ターメリック…小さじ1
  • カイエンペッパー…小さじ1/3(辛さはお好みで調節)
  • 塩…小さじ1弱

サブジの作り方

下準備

野菜を食べやすい大きさに切る。

大同電鍋サブジレシピ

葉ものはざく切り、根菜はひとくちサイズに。

大同電鍋サブジレシピ

(※写真では重ねられる蒸し鍋を使用していますが付属の内釜で大丈夫です。)

内釜に材料を入れる

内釜に野菜を入れ、サラダ油(大さじ1)を回しかけ、スパイスと塩(小さじ1弱)も入れて全体を混ぜる。

大同電鍋サブジレシピ
大同電鍋サブジレシピ
全体をさっくりと混ぜる
電鍋調理で完成

外釜にカップ1の水を入れスイッチオン。

スイッチオフになったら根菜に竹串を刺して柔らかくなっているか確認。

再度全体を混ぜ合わせて完成。

大同電鍋サブジレシピ
スイッチオフ後、混ぜ合わせた様子

お皿に盛り付けるとより一層おいしそうです。

大同電鍋サブジレシピ

本来は油をしいた鍋でホールスパイスを熱して香りを出してから蒸し煮する料理ですが、電鍋調理でもちゃんとおいしくできました。

簡単!時短!鍋を見ていなくていい方法で作ってみたい方は試してみる価値ありです。

大同電鍋サブジレシピ

野菜はにんじん、じゃがいも、ブロッコリー、大根、かぼちゃ、オクラ、キャベツ…などなど。

根菜と葉物を組み合わせると食感の違いが楽しめて、よりおいしくなると思う。

個人的なおすすめ野菜はじゃがいもです。

じゃがいものほっくり感と葉物の相性がよく、ボリュームも出るので献立のプラス一品にも。

材料・道具のポイント・入手方法

スパイスは無理に揃える必要はない。

ホールスパイスなしでカレー粉(小さじ2くらい)でもいけるはずです。

カレー味の野菜の蒸し煮なのであまり難しく考えず作ればいいと思う。

スパイスをお持ちの方、揃えたい方は下記を参考にしてみてください。

クミンシード

パウダーしか持っていない場合はパウダーでもOKです。

シードをお持ちなら食感が楽しくなる。

マスタードシード

あれば入れるとプチプチ食感が楽しめる。

ターメリック

いろいろなサブジレシピを漁った結果、ターメリックは高確率で入っていた。

のでできれば入れた方がいいのかも。

でもカレー粉にはターメリックが入っているからカレー粉があればそれでいいと思う。

きれいな黄色を出すためでもあるのかな?

チリペッパー(カイエンペッパー)」

タコスとかに使うチリパウダーではなく唐辛子100%のチリペッパー(カイエンペッパー)です。

辛いのが苦手な方は入れなくてもいいです。

少しだけ入れるとピリッとしておいしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA