台湾各空港で深夜受取り可能!KKday中華電信プリペイドSIMを予約

KKday中華電信プリペイドSIMは台湾の各空港で深夜まで受け取りできて便利です!

kkday 中華電信 SIM

台湾に深夜に到着する便で行ったときに空港の通信会社は閉店しているので、あらかじめAmazonのプリペイドSIMを買って挑んだのですが、不良品だったようでうんともすんとも言わないで困ったという経験があります。

>>Amazonの台湾プリペイドSIMが使えなくて街中のSIM屋さんで購入した話

台湾好きの人たちの間ではわりと有名な、KKdayという台湾のお得なツアーなどを販売している会社があります。

KKdayではなんと中華電信のプリペイドSIMが台湾の各空港で深夜まで受け取れるというサービスをやっています。

kkday中華電信プリペイドSIM

>>【台湾】中華電信 4GプリペイドSIMカード/ネット使い放題(各空港受取)

本記事ではKKdayの中華電信プリペイドSIMを利用してみたので、どんな感じだったかを紹介します。

旦那

結論から言うとめっちゃおすすめ!

KKday中華電信4GプリペイドSIMカード

kkday中華電信プリペイドSIM

>>【台湾】中華電信 4GプリペイドSIMカード/ネット使い放題(各空港受取)

  • キャリア(電話会社):中華電信
  • インターネット速度:4G
  • データ通信量制限:無し
  • テザリング:可
  • 通話機能:50〜430NTD分の通話を含みます(プランにより異なります)
  • SIMカード規格:Nano / Micro / Normalすべて対応しています。
  • 使用日数:3日間 / 5日間 / 7日間 / 10日間 / 15日間 / 30日間 (プランにより異なります)
  • サービスエリア:台湾全域(金門島、馬祖島、澎湖島等を含みます)
受け取り場所

・桃園国際空港 第1ターミナル到着ロビー
– 受け取り時間:07:00 – 23:59
– 場所:中華電信直営サービスセンター(中華電信直營服務中心)

・桃園国際空港 第2ターミナル到着ロビー
– 受け取り時間:07:00 – 22:00
– 場所:中華電信直営サービスセンター(中華電信直營服務中心)

・桃園国際空港 第2ターミナル出発ロビー
– 営業時間:07:00 – 19:00
– 場所:中華電信直営サービスセンター(中華電信直營服務中心)

・台北松山空港
– 営業時間:07:00 – 23:00
– 場所:1階出発ロビー・中華電信直営サービスセンター(中華電信直營服務中心)

・台中空港
– 営業時間:10:00 – 22:00
– 場所:1階出発ロビー・中華電信直営サービスセンター(中華電信直營服務中心)

・高雄国際空港
– 営業時間:08:00 – 20:00
– 場所:1階到着ロビー・中華電信直営サービスセンター(中華電信直營服務中心)

うーろん

なんと桃園、台北松山、台中、高雄空港で深夜まで受け取り可能で便利すぎる!

日本人の必要書類

この商品は20歳以上のお客様に限りお受け取りいただけます。また、お受け取りの際は必ず2種類の証明書類が必要です。詳細は以下をご覧ください。

– パスポート+搭乗券(ボーディングパス):快速通関ご利用のお客様
– パスポート+パスポートの入国スタンプページ
– パスポート+自国の運転免許証
– パスポート+ビザ
– パスポート+APECビジネストラベルカード

うーろん

パスポートと搭乗券を準備すればOKです!

SIMの受け取り場所や必要なものなどは、KKdayのサイトに写真付きでめっちゃ詳しく載っているのでぜひ参考にしてください。

料金プランも空港の中華電信とほぼ同じラインナップで、料金はレートにもよりますが空港と同じくらいというよりむしろKKdayの方が少し安いくらいです。

口コミを読むと受け取るタイミングによっては、受け取りカウンターが並んでいることもあるようです。

注意

プリペイドSIMを利用するにはSIMフリーのスマートフォンが必要です。

KKdayのプリペイドSIMを使ってみた感想

中華電信のカウンターで受け取ります。

私が行ったときは違うカウンターだったのですが、ツイッターフォロワーのまくんさん(@TakaEriEvoX)に最新情報を提供していただきました!ありがとうございます。

私が行った日は年末で空港の利用客もとても多く、イミグレは大混雑で両替も行列という状況でしたが、プリペイドSIM受け取りカウンターはそこまで混んでいませんでした。

KKdayのサイトにも詳しく説明があるとおり、バウチャーとパスポートを見せて書類にサインするだけです。

プランは予約してありますしお金のやりとりがないので早く終わります。

うーろん

さっき両替所で日本円からニュー台湾ドルに替えてきたばかりの貴重な現金も減らずに済みます!

KKdayのサイトには「SIMカードの挿入・開通はお客様ご自身でお願いいたします」と書かれていますが、フォロワーさんの情報によるとSIMセットから開通までスタッフさんがやってくださったそうです。

うーろん

抜き出したSIMカードはなくさないようお気をつけください。私はケースに入れています。

KKdayプリペイドSIM

カウンターのSIMピン

以前はカウンター横のテーブルにSIMピンが置いてあり、自分でセットしないといけませんでした。

スタッフさんに開通までやってもらえるなら安心ですね!

KKdayプリペイドSIM

今回の台湾滞在は1週間だったので7日のプリペイドSIMです。

KKdayプリペイドSIM

裏に台湾で使える電話番号も載っているので、ホテルでチェックインするときの連絡先はこちらを記入しています。

うーろん

1週間特に通信速度も問題なく快適に使えました。

宿泊するホテルによってはWi-Fiが遅いところもあるので、中華電信のプリペイドSIMの方が速くて快適!ということもありました。

今回は空港の通信会社も営業している時間に到着しましたが、KKdayのプリペイドSIMは特に桃園国際空港なら23:59まで受け取りできるので、深夜便で空港に到着するという場合はとても助かると思います。

KKdayのプリペイドSIMがおすすめな人
  • SIMフリーのスマートフォンを持っている
  • お金のやりとりなくスムーズに利用したい
  • 深夜便で台湾入りする

KKday無制限4GポケットWi-Fiレンタル

SIMフリーのスマートフォンをお持ちでない場合はポケットWi-Fiのサービスもありますよ。

ポケットWi-Fiは桃園国際空港・台北松山空港・高雄国際空港で受け取りでき、桃園国際空港であれば24時間受取可能です。

kkdayポケットWi-Fi

>>【台湾】無制限4GポケットWi-Fiレンタル:桃園 / 松山 / 高雄 各空港受取

  • 概算バッテリー持続時間:約7〜8時間(ご利用状況により異なります)
  • テザリング:5台まで
  • データ通信量制限:無制限
  • 通信速度:4G
  • サービスエリア:台湾本島、澎湖、金門、馬祖
  • サイズ:96.8mm x 58mm x 12.8mm
  • 重量:約75g(バッテリー込み)
  • バッテリー:3.8V、1500mAh
レンタル、返却場所

・台北松山空港
– 営業時間:05:00 – 22:00
– 受け取り場所:国際線到着ロビー出口Eそば・宅配通(Taiwan Pelican Express)サービスカウンター

・桃園国際空港 第1ターミナル
– 営業時間:24時間営業
– 受け取り場所:到着ロビー・游客邦(Unite Traveler)カウンター

・桃園国際空港 第2ターミナル
– 営業時間:24時間営業
– 受け取り場所:到着ロビー・游客邦(Unite Traveler)カウンター

・高雄国際空港
・営業時間:06:00 – 深夜00:00
・受け取り場所:国際線到着ロビー3番出口そば・金建旅行社カウンター

ポケットWi-Fiは受け取り場所と違う空港に返却することができるので、例えば「台北から台湾入りして高雄から日本へ帰る」という場合でも利用できて便利ですね!

5台までテザリングできるので家族や友達数人で利用する場合などは、1台だけレンタルすればいいので便利かもしれません。

KKdayの便利な通信サービスまとめ

深夜に空港に着く場合は本気でおすすめです。

個人的にはAmazonのSIMはもう怖くてあまり使いたくないので、今後はKKdayのSIMにお世話になろうと思っています。

kkday中華電信プリペイドSIM

>>【台湾】中華電信 4GプリペイドSIMカード/ネット使い放題(各空港受取)

kkdayポケットWi-Fi

>>【台湾】無制限4GポケットWi-Fiレンタル:桃園 / 松山 / 高雄 各空港受取

うーろん

KKdayのプリペイドSIM or Wi-Fiで快適な通信を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。