うーろんの台湾旅行持ち物リストを大公開!!!

本格的だけど簡単な油飯(ヨウファン)レシピ【台湾レシピ本参考】

油飯レシピ

迪化街の有名店「林合發油飯店」で食べた油飯yóu fànを家でも食べたいと思い、台湾で購入した台湾グルメのレシピ本を参考に作りました。

林合發油飯店台北 迪化街「林合發油飯店」並んででも食べたい絶品台湾おこわ

>>https://oolongsan.com/linhefa-sticky-rice/

うーろん

本格的だけど簡単に作れます!

油飯の材料

材料
  • 白米…2合
  • もち米…1合
  • 豚バラ肉…100g
  • 干し椎茸…5~6個
  • 干しエビ(蝦米)…30g
  • 油蔥酥(揚げエシャロット)…30g
調味料A
  • 醤油…大さじ1
  • ごま油…大さじ1
調味料B
  • 五香粉…少々
  • 白胡椒…少々
  • 砂糖…大さじ2
  • 醤油…大さじ1
  • 水…大さじ1
  • 酒…大さじ2

油飯のざっくりとした作り方

  1. 米を炊く
  2. 具を作る
  3. 米と具を合わせる
旦那

意外と簡単そうでしょ?

油飯の詳しい工程

干し椎茸を水で戻す
干し椎茸

干し椎茸を水で戻しておく。(冷水で5時間前後)

米を炊く

もち米と白米を洗って30分間水に浸し、米を炊く。

豚バラ肉・干し椎茸・干しエビの下準備
油飯材料

豚バラ肉を1cm幅程度に切り、調味料Aの醤油とよく混ぜ、約20分間置いておく。

水で戻した干し椎茸を水切りして細切りし、干しエビを軽く水に浸して柔らかくして水切りする。

材料を炒める
油飯レシピ

ごま油をフライパンで熱し、干しエビと干し椎茸を加え弱火で炒める。

油飯レシピ

豚バラ肉を加え肉が白くなるまで炒めた後、

油飯レシピ

調味料Bを注ぎよく混ぜます。

米を加えて炒める
油飯レシピ

その後、炊いておいた米を加え均一に炒め、

油飯レシピ

次に弱火で油蔥酥を加えて炒める。

均一に混ざったら完成
油飯レシピ
油飯レシピ

茶葉蛋chá yè dàn(台湾風ゆで卵)も一緒に作ってみました。(茶葉蛋のレシピも公開予定です)

油飯レシピ

台湾の干しエビの旨みと、味が染み込んだ椎茸。

調味料が五香粉など台湾な味付けなので、台湾を思い出す味で幸せを感じます。

油飯レシピ

茶葉蛋を準備するのが難しければ、ふつうのゆで卵でも美味しくいただけます。

参考にしたもの

すべてもち米でも作れると思いますが、台湾のもち米(長糯米)と日本のもち米は少し異なるようで、白米ともち米を合わせたレシピがあったので参考にしました。

もち米については台北ナビの記事に詳しく解説が載っています。

大廚 教你做 台灣小吃
「大廚 教你做 台灣小吃」というレシピ本

油飯の作り方は、台湾で購入した「大廚 教你做 台灣小吃」というレシピ本に載っている、油飯のレシピを参考にしました。

日本では生米と具を合わせて炊く方法が一般的かもしれませんが、台北ナビのレシピもこのレシピ本でも、先に米を炊いてあとで具を合わせるレシピだったため、その作り方で紹介しました。

うーろん

ちなみに生米と炒めた材料を炊飯器に入れて、炊き込みご飯風に作っても美味しく出来ましたよ!

電鍋を持っている方はコレで炊き込むのもいいかもです。

材料のポイントと入手方法

干しエビ(蝦米)

干しエビ(蝦米)
雙連朝市で買った台湾産干しエビ

油飯の旨みの素と言っても過言ではない台湾産の干しエビ。

干しエビは日本産のものもありますが、中華食材用の干しエビを使うことをおすすめします。

中華食材用の干しエビは、私が台湾で買ってきた干しエビと見た目が似ています。

油葱酥(揚げエシャロット)

油葱酥(揚げエシャロット)
台湾のスーパーで買った油葱酥

油葱酥yóu cōng sūは台湾料理を作るときによく登場する必需品です。

日本のスーパーではほとんど見かけませんが、中華食材専門店では売っていることが多いです。

新大久保の華僑服務社では売っていました。

通販でも買えるのでぜひ手に入れてください。

五香粉

五香粉
台湾のスーパーで買った五香粉

八角などのいかにも台湾な香りがするスパイスが五香粉wǔ xiāng fěnです。

台湾の油飯には欠かせない味付け!

五香粉は日本のスーパーの中華食材コーナーにだいたい置いてあり、入手しやすいです。

うーろん

材料さえ揃えば作り方は意外と簡単で美味しい油飯を、ぜひお家でも作ってみてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。