うーろんの台湾旅行持ち物リストを大公開!!!

台北 迪化街「林合發油飯店」並んででも食べたい絶品台湾おこわ

林合發油飯店

うーろん
おこわって好きですか?

私は正直「大好き!」という程ではないのですが、台湾の油飯ヨウファン(おこわ)はめっちゃ美味しくて感動したので「台湾おこわなら大好き!」と答える自信がある。

迪化街に早朝から行列が絶えず昼には売り切れてしまう人気油飯屋さん「林合發油飯店」があります。

本記事では「林合發油飯店」の油飯やお店の様子を紹介します。

林合發油飯店のメニューとお店の様子

林合發油飯店

永楽市場の1階に着くと行列ができているので最後尾に並びます。

並びながら何を注文しようか旦那と相談していたら、前に並んでいた日本語ができるお姉さんが「ご飯美味しいよ。卵も美味しいよ!」と勧めてくださいました。謝謝〜。

林合發油飯店

行列だけど店員さんのテキパキとした作業で列は意外と早く進む。

うーろん
なので行列でもそんなに待った感はないですよ!
林合發油飯店
林合發油飯店のメニュー(※クリックで拡大)

私たちが外国人だとわかるとこの日本語・韓国語・英語のメニューを渡してくださいました。

コレを何個という感じで指差し注文ができるので安心です。

林合發油飯店
油飯(おこわ)

店頭のテーブルには油飯や鶏肉などのおかずが並べられています。

林合發油飯店

注文が入るとそのとおりにおかずが盛られていきます。

林合發油飯店

店員さんの連携プレーであっという間に注文通りの油飯が完成!

林合發油飯店
芋頭粿

ちなみに芋頭粿は先ほど紹介したメニューの日本語訳では「里芋もち」となっていますが、英語はTaro Cakeなのでタロイモの練り物的なものかなと思われます。

林合發油飯店の油飯

林合發油飯店
林合發油飯店のお弁当箱
旦那
いざ!オープン!
林合發油飯店
油飯半斤+鷄腿+滷蛋 130元
注文したのは…
  • 油飯 半斤…おこわ 300g(50元)
  • 鷄腿…鶏もも肉(70元)
  • 滷蛋…煮玉子(10元)

テリテリ煮卵ときつね色の鶏肉に味の染みたしいたけがドッサリ。その下にはお待ちかねの油飯!

油飯1斤(600g)は多いと思ったので半斤(300g)を2人で半分こで、ちょっと争奪戦になるくらいでちょうどいい感じでした(笑)

鶏肉をほぐしながら油飯と一緒に食べると幸せな味がします。

林合發油飯店

油飯には干しエビや豚肉、油蔥酥(揚げエシャロット)など台湾らしい具材が入っていて、もち米にうまみが染み込んでいます。

うーろん
美味しすぎるーーー!おこわに感動したのは初めてです!

「油飯」と漢字だけを見るとなんか油でギトギトしているのかと勘違いしてしまいそうですが、そんなことは全然なく美味しい美味しい台湾味のおこわでした。

迪化街周辺のホテルに泊まったら必ずまたここで朝ごはんを買いたい。

永楽市場周辺のベンチで食べました

迪化街の永楽市場周辺
永楽市場

林合發油飯店のある永楽市場周辺にはベンチがたくさんあり、晴れていればそちらでできたてホカホカの油飯を食べるのがおすすめです。

林合發油飯店

大好きな台湾の迪化街で美味しい油飯を食べる最高の瞬間です。

うーろん
迪化街の朝ごはんに迷ったらぜひ油飯を食べてみてね!

林合發油飯店のアクセス

注意

意外とお休みの日が多いようなのでお気を付けください。

Twitterフォロワーさんが教えてくださいました。ありがとうございます。

店頭のボードにお休みの日が書いてあるようです。

林合發油飯店

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。