うーろんの台湾旅行持ち物リストを大公開!!!

花蓮View Hostel(ビューホステル)ハンモックのある最高すぎるホテルに宿泊した感想

View Hostel(ビューホステル)

花蓮に行くにあたり購入した、台湾の東側にスポットを当てたガイドブック、「はじめまして、東台湾。」に掲載されていたView Hostel(ビューホステル)(慮園客棧)に宿泊しました。

部屋はとても広々!それなのに台北では考えられないくらいリーズナブルで「ここに泊まるしかない!」と思い予約。

「View Hostel(ビューホステル)」はこんなホテルを希望している人におすすめです。

  • 1泊1万円以内
  • 広々とした部屋
  • 東大門夜市や市街地へのアクセスが良い
  • 日本語が通じる
うーろん

ハンモックのある広々とした部屋なのにリーズナブルで最高すぎました!

では行ってみましょう!

View Hostelの予約内容

今回私たちが予約した内容はこんな感じ。

ホテル名はホステルとなっていますが個室に宿泊しました。

  • Expediaで予約しました
  • 2019年8月お盆期間の3泊
  • コンフォート4人部屋 シティビュー
  • 大人2人
  • 1泊平均5,387円(税およびサービス料込み)

宿泊する時期により料金は変わるので、正確な料金はこちらから日付を入力して確認してください。

>>View Hostel(ビューホステル)の料金を検索

注意

この施設では、タオル、歯ブラシ、歯磨き粉は用意されていません。

宿泊する前日にオーナーさんからメッセージがあり、上記の旨のお知らせと到着予定時刻を尋ねられました。

View Hostelの客室

リビング・テレビ周り

View Hostel(ビューホステル)

部屋に入った感想は「広っ!!!」です。

いつも安くてコンパクトなところに宿泊しているので、広々とした部屋に感激!

View Hostel(ビューホステル)

ハンモックがあるからここを選んだと言っても過言ではない!

View Hostel(ビューホステル)
ハンモックを満喫する旦那

ハンモックの右奥はベッドルームへの通路です。

ベッド周り

View Hostel(ビューホステル)

リビングの奥にベッドルームがあり、なんとベッドは3台もあります。

シングルベッド2台とダブルベッド1台で最大4人まで宿泊可能。

View Hostel(ビューホステル)

トイレとバスルームもこの奥にあります。

View Hostel(ビューホステル)

物干しスタンドがあるので、3階にある洗濯機で洗濯したものはここで干しました。

エアコンをつけて扇風機を当てていれば1日で乾きます。

ドライヤーとスタンドミラーもあり。

>>View Hostel(ビューホステル)

洗面所・トイレ・バスルーム

View Hostel(ビューホステル)
左:洗面所&トイレ 右:バスルーム

予約時に「この施設では、タオル、歯ブラシ、歯磨き粉は用意されていません」と記載されていたとおり、アメニティはないので準備していきました。

もし忘れても近くにPOYAという大きめドラッグストアがあるので大丈夫。

実際私たちも、洗面所で使う小さなタオルが欲しかったので買いに行きました。

View Hostel(ビューホステル)

掃除もキレイにされていて、毎日のハウスキーピングもあるので清潔感あり。

View Hostel(ビューホステル)
洗面所
View Hostel(ビューホステル)
トイレ

トイレはウォッシュレット付きでトイレットペーパーも流せます!

View Hostel(ビューホステル)
シャワー

シャワーのみですが広々していて使いやすかった。

View Hostel(ビューホステル)

ボディーソープとシャンプーは備え付けられています。

コンディショナーや洗顔料、カミソリなどは各自準備が必要。

部屋からの景色

View Hostel(ビューホステル)
昼間

ホテルの向かいはオシャレな雑貨屋やカフェが入る花蓮文化創意産業園区

ここに行きたかったのもあり「View Hostel」を選んだのですが、タイミング悪くリニューアル中でした。

次回は必ず行くぞ!と意気込んでいたけど、どうやら閉店してしまうようです。悲しい…

建物内には入れませんが園内には入れるので、犬の散歩をしている人がいたりしてのどかな雰囲気でした。

View Hostel(ビューホステル)
夜間

夜も街灯がキレイで幻想的。

>>View Hostel(ビューホステル)

View Hostelの設備

フロント・ロビー

View Hostel(ビューホステル)
1階のロビー

常駐ではないですがオーナーさんご夫妻がいらっしゃり、旅の相談にものってくださいます。

台湾人の旦那様と日本人の奥様ご夫妻で、旦那様も日本語バッチリで安心です。

View Hostel(ビューホステル)

朝ごはんはここで食べてもいいそう。

View Hostel(ビューホステル)

ドアはオートロックで、暗証番号で入る。

ホテル内は禁煙なので外で吸う必要がある。

灰皿はなかったので携帯灰皿を持つか、向かいの花蓮文化創意産業園区のスモーキングエリアで。

View Hostel(ビューホステル)

自転車も借りられるので、ちょっと遠出も気軽にできて本当に助かりました。

共用冷蔵庫・ウォーターサーバー

View Hostel(ビューホステル)

3階には共用の冷蔵庫やウォーターサーバー、電子レンジもあり、買ってきたドリンクやデザートを冷やして置いたり、部屋で飲むお茶を作ったりできます。

View Hostel(ビューホステル)
View Hostel(ビューホステル)
ティーバッグ

洗濯機

View Hostel(ビューホステル)

同じく3階にランドリールームもあり洗濯ができます。

View Hostel(ビューホステル)

洗濯機は無料で使えてとても便利でした。

特に夏は汗をかくのでこまめに洗濯できるのは嬉しい。

洗い終えた物は部屋の物干しスタンドで干します。

廊下・階段

View Hostel(ビューホステル)
各階の案内

今回私たちが宿泊したのは4階の部屋です。

View Hostel(ビューホステル)
階段

エレベーターはないので若干階段の上り下りがしんどかったけど、いい運動になりました(笑)

>>View Hostel(ビューホステル)

View Hostelの朝食

朝食は8:00-10:00に1階に準備されます。

朝食付きとのことでちょっとだけワクワクしていましたが、これが想像以上の美味しさでした。

おそらく近所の美味しい朝食屋さんで調達してくれたもので、毎朝違う台湾な朝食を楽しめて大満足!

1日目

View Hostel(ビューホステル)
三明治(サンドイッチ)

この日はサンドイッチと紅茶。

View Hostel(ビューホステル)

具だくさんで台湾な味のサンドイッチに朝から感激。

2日目

View Hostel(ビューホステル)
飯糰(おにぎり)

今日の朝食は何かな?とワクワクしていたらなんと大好きな飯糰fàn tuán

View Hostel(ビューホステル)

ほんのり甘くて香ばしい豆漿dòu jiāng(豆乳)とボリューミーな台湾おにぎり。

View Hostel(ビューホステル)

花蓮の街を眺めながら贅沢な朝食タイムです。

3日目

View Hostel(ビューホステル)
焼餅(パリパリしたパンみたいなの)

この日は焼餅shāo bǐngという、薄いパリパリした生地に卵が挟まれたパンみたいなものでした。

View Hostel(ビューホステル)

焼餅は初めて食べましたがパリパリサクサクで美味しかった!

ドリンクは豆漿ですが、昨日のお店のとはまた違った味だ。

View Hostel(ビューホステル)

3日間、台湾な朝食を満喫できて本当に嬉しかった。

>>View Hostel(ビューホステル)

View Hostelの外観

View Hostel(ビューホステル)

「View Hostel」の文字がわかりやすいオシャレな外観。

View Hostel(ビューホステル)

窓がたくさんあるので室内は明るくて、花蓮の街の景色を楽しめます。

>>View Hostel(ビューホステル)

View Hostelに宿泊した感想

メリット
  • とにかく広い!なのにリーズナブル!
  • 東大門夜市や市街地へのアクセスが良く便利
  • 美味しい台湾な朝食付き
  • 洗濯機がある
  • 自転車が借りられる
  • 日本語が通じる親切なオーナーさん

最高すぎて今度花蓮に来るときも絶対また「View Hostel」に泊まりたいと思うほどです。

部屋数も少ないし「正直秘密にしておきたい」という気持ちも半々。

花蓮だからこの広さでこの料金なのかな?と思いましたが、他のホテルを見るともう少し高かったりするので、ここがリーズナブルなのは間違いないはず。

花蓮駅からは少し離れますが、花蓮の中心街は「View Hostel」のあるこの周辺です。

東大門夜市も歩いてすぐだし、美味しいグルメのお店も歩いて行ける範囲にたくさん。

ちょっと遠出したいときは自転車を借りて行けるので便利すぎました。

花蓮の街は自転車があったほうが行動範囲が広がります。

台湾好きな人には嬉しい毎朝違う台湾な朝食にも大満足!

夏場は汗だくの洗濯物を洗濯したいので、洗濯機のあるホテルはありがたい。

初めての花蓮だったため花蓮にあまり詳しくなく、日本語が通じるオーナーさんに美味しいお店を教えてもらったり、親切にしていただきました。

いざというとき日本語が通じるのは心強いです。

デメリット
  • バスタオル、歯ブラシなどがない

これといったデメリットは見当たらないのですが、強いて言うならアメニティを自分で準備しないといけないことです。

ふつうのホテルに慣れているとちょっと面倒と感じるかも。

でもこれは環境に配慮した結果でしょうし、もし忘れても近くのドラッグストアやコンビニで買えるのでそんなに問題ではないです。

うーろん

ゆったり広々な部屋と花蓮の街歩きを楽しみたい方におすすめホテルです!

ここから予約できるよ

View Hostelのアクセス

花蓮駅ロータリーよりタクシーで150元でした。

運転手にホテルの住所を書いたメモを見せたらわかってくれました。

View Hostel(ビューホステル)

View Hostel近くのおすすめグルメ

戴記扁食花蓮「戴記扁食」名物ワンタンはおかわりしたいくらい美味しい! 鵝肉先生花蓮「鵝肉先生」地元民に大人気の絶品ガチョウ肉を堪能!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。