私も毎回利用!台湾SIMカードはKKdayで購入がおすすめ

台湾女子ナイト~HowtoTaiwan in TOKYO!vol.2に参加してきました

台湾好きな方は知っている方も多いと思いますが、Howto Taiwanという台湾のディープな情報を発信するサイトがあります。

2018年3月30日、渋谷にある東京カルチャーカルチャーで行われたHowto Taiwan主催の台湾女子ナイトというイベントに参加してきました。

今回はイベントの様子をお伝えしようと思います!

台湾女子ナイト

行こうかどうか迷った

私は結構人見知りなので行こうかどうかすごい迷っていましたが、雑誌やテレビではなかなか得られないような濃い内容でとても勉強になりました。

うーろん

実は人見知りなんです

席は全席テーブル着席で受付をした人から順に前から座って行くというような流れです。

1人参加の方も結構いらっしゃるようで、席の周りの方に声をかけていただいたりして楽しい時間を過ごせました。

ディープな情報のオンパレード!!!

 

台湾大好きな4名がそれぞれのディープな台湾情報を説明してくださいます。

左からHowtoTaiwanのROMYさん、同じくHowtoTaiwanの小伶さん、「台湾行ったらこれ食べよう!」編集者の十川雅子さん、「台湾を鉄道でぐるり」著者の大西稚恵さんです。

少しだけ内容をご紹介。

台湾版BIG ISSUEはデザイナーさんが手がけていてとってもオシャレなんです!

写真に載っている台北駅のこちらにいらっしゃるようです。

会場内から迪化街にもいるという情報が上がりました!

表紙を見るだけでもオシャレ感がひしひしと伝わって来ます。こんなの全然知らなかったです。次回はゲットしたいです。

Howto TaiwanさんのサイトでBIG ISSUEの詳しい記事が更新されました。参考にしてみてください。

参考 販売員さんを見つけたら即GETすべし!台湾版「THE BIG ISSUE」が最高にオシャレでお土産にも◎ | Howto TaiwanHowto Taiwan

それから個人的にすごい気になっている台湾原住民関連のお話。

原住民の住んでらっしゃる地域に行けばいいのでしょうがなかなか旅行中は行く余裕がなかったりします。

MRT士林駅近くに順益台湾原住民博物館があるようです。

大西稚恵さんは原住民のネックレスを身につけていてとっても素敵でした。

東京豆花工房の豆花と台湾茶

途中で東京豆花工房の豆花と台湾茶が振舞われました。

神田の方へ行くときは私もよく行く美味しくて本格的な豆花屋さんです。

最近では豆花屋さんも増えて来ましたが、個人的に東京で一番最初に本格的な豆花を提供しだしたのはここのお店じゃないかなと思っています。

今回の台湾女子ナイト限定の金柑檸檬シロップ紫米のもちもちしたトッピングです!

レモンの甘酸っぱい酸味が爽やかで紫米のもちもち食感が最高です。

うーろん

やっぱり上品で美味しいです!

私は家でもたまに豆花を作りますが本場のプロの味は全然違います。

ぜひ神田付近に行かれる際は寄ってみてください。

逆さになった「春」のシールが台湾らしくてかわいいカップの台湾茶です。

私はこのホットなカップで熱々の飲み物を飲むのが苦手で?

いつも冷まして恐る恐る飲みますが今回も舌を火傷しました(笑)

もちろん台湾茶の味は美味しかったですよ!

ドキドキの抽選会

大同電鍋の電鍋やPeach Aviationのポイント、テンモアの靴下など全部欲しい!!!と思うようなものが高確率で当たる抽選会です。

私はくじ運そんなにいい方じゃないのですが、なんと当たりました!

驚きとドキドキが激しくて震えました。

今年の運使い果たしたかもしれません???

でも大好きな台湾のイベントで運を使えてよかったです!

 オシャレで美味しいお土産

会場内の席に着くと置かれていたお土産セットです。

いちいち可愛くてオシャレです。

左下の赤峰猫舌菓は台湾にあるお菓子屋さんのラングドシャです。

今回のイベントの為に出来立てを食べて欲しいということで、イベント直前に日本に送られて来たそうです。

これがとっても美味しくて今度台湾に行ったらお土産にしようと思いました。

実際に赤峰猫舌菓を食べたレポの記事はこちら!

赤峰猫舌菓【新しい台湾土産】台北「赤峰猫舌菓」台湾味のラングドシャが美味しすぎる!

他にはDear b&bのオシャレすぎるポストカードセット

Peachのステッカーやここには載せていませんがGong chaのドリンクチケット、kkdaypinkoiのクーポンコードも入っていました。

袋の封をこんなに可愛い台湾マステでしちゃうところも抜かりないですね!

まとめ

私は人見知りなので行こうかどうか迷っていましたが、かなり行ってよかった!と思えるイベントでした。

初めて台湾に行かれる方はもちろん参考になると思いますが、リピーターの方にも知らない情報が得られること間違いなしだと思います。

1人参加の方も結構いらっしゃるので台湾友達を作ることができると思います!

参加者150名中4名くらい男性がいらっしゃいましたが、男性も入れるけど台湾女子ナイトというタイトルなので、男性は入りづらさを感じるかもしれません。

内容は美味しいローカルなお店情報も沢山出ていたので、男性も楽しめる内容だと思います!

Howto Taiwanさんは面白い情報や為になる情報を発信してるのでぜひ台湾へ行く前にチェックしてみてください。

鹽酥雞の注文方法とかコアすぎる記事もあって、かなり参考にさせてもらって私も実際夜市で鹽酥雞デビューすることができました!

参考 鹽酥雞(イエンスージー)の買い方を徹底攻略!一度食べればやみつき「揚げ物屋台」とは? | Howto TaiwanHowto Taiwan

Howto TaiwanのInstagramもあるのでそちらもオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。