うーろんの台湾旅行持ち物リストを大公開!!!

道端の花売りさんから「玉蘭花」を買ってホテルの部屋をいい香りにしよう!

玉蘭花

台湾でいつかやってみたいと思っていたことがある。

道端の花売りさんから玉蘭花Yù lán huāを買って、ホテルの部屋に飾り、部屋を花のいい香りで充満させることです。

うーろん

ついに実現しました。

本記事では「玉蘭花」を買ってホテルの部屋に飾った様子を紹介します。

道端で玉蘭花を買う

玉蘭花
玉蘭花 50元(一袋)

雙連駅近くの道端で花売りをしている女性に出会いました。

この花は「玉蘭花」という花で、売っているそばを通りかかるとほのかにいい香りが漂ってきます。

鼻を敏感にして歩くと出会えるかも!?

というのも花売りの方が意外と見つからないんです。

出会ったらぜひ買ってみてください。

玉蘭花

「ひとつください」というジェスチャーで通じました。

花を売っていた女性は車椅子でした。

台湾では花に限らず、障害者が道端でお菓子を売っていたりするのをたまに見かけます。

これらは障害者の福祉的な意味があるのでしょうか。

玉蘭花

「玉蘭花」には針金が通してあり、部屋や車内などに飾りやすくなっている。

玉蘭花の活用方法

ホテルの部屋に飾る

玉蘭花

とりあえず旅行者はホテルの部屋に飾るのがいちばんおすすめです。

玉蘭花

バスルームに飾ったり…

玉蘭花

ハンガーに飾ったり…

玉蘭花

枕元に置いてみたりしました。

もう飾っているそばからいい香りがして幸せな気分。

時間が経つと鼻が慣れてくるけど、外から帰ってくるとフワッと南国の花の香りが!

部屋に帰るたびにいい気分になれます。

車の中に飾る

台湾のタクシーでは、「玉蘭花」を芳香剤の代わりに使っている運転手さんがいたりします。

天然の芳香剤なんてステキすぎ。

レンタカーで台湾旅行を楽しむ方は、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

バッグや帽子に付ける

台湾旅行中にリュックに「玉蘭花」を付けている人を見かけ、「こんな使い方もあるのね!」と新たな発見。

他にも帽子の飾りにしてもかわいくなりそうです。

玉蘭花の一日一生という動画

儚くも切ない「玉蘭花」の一生。

1分30秒ほどの短い動画なのでぜひ見てみて。

こんなふうに作られ売られ枯れていくのですね。

残念ながら植物は日本へは持ち帰れないので、台湾滞在中だけの儚い思い出の香りです。

うーろん

台湾滞在中だけの香りの思い出を作ってみてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。