台湾各空港で深夜受取り可能!KKday中華電信プリペイドSIMを予約

台北「楊記花生玉米氷」でトウモロコシのかき氷を食べました

楊記花生玉米氷

暑い台湾で食べたいものはやはりひんやり冷たいかき氷ですよね!

マンゴーかき氷、杏仁豆腐かき氷、タロイモかき氷などなど、台湾には日本ではあまりみられないめずらしいかき氷がいっぱいあります。

そんな台湾でもだいぶめずらしいと思った、トウモロコシのかき氷が食べられるかき氷屋さん「楊記花生玉米氷」を紹介します。

楊記花生玉米氷

楊記花生玉米氷は私の大好きな街でもある、台北の若者の街西門にあります。

西門で買い物して歩き疲れたら、甘いかき氷でちょっと一休みするのにもいいかもしれませんね!

MEMO
楊記花生玉米氷というお店の名前にある漢字はこんな意味です

花生:ピーナッツ

玉米:トウモロコシ

ピーナッツとトウモロコシのトッピングがイチオシなのかもしれませんね!

楊記花生玉米氷のトウモロコシとタロイモのかき氷

楊記花生玉米氷

 

トウモロコシとタロイモのかき氷 85元

大半の日本人なら「それってデザートなの!?」と思ってしまう組み合わせです。

うーろん

黄色い部分はマンゴーではありませんよ!トウモロコシなんです。

トウモロコシもびっくりですが、タロイモも日本人にはあまり馴染みがないので「芋!?」と思われる方もいるかもしれません。

ですが台湾では豆花のトッピングや、タロイモから作るお団子の芋圓というデザートが一般的に食べられています。

トウモロコシかき氷の味は?

うーろん

これがなんと意外なほど美味しいんです!

私は甘すぎるデザートは苦手なのですが、トウモロコシとタロイモの優しい甘さの粒がゴロゴロしたピューレのような感じで、日本ではまず味わえないだろうなぁと思った一品です。

タロイモは豆花のトッピングなどで食べたことはあったのですが、こんなにゴロゴロとたくさんのタロイモを一度に食べたのは初めてだったので、とても美味しくて感動しました。

個人的には変り種のトウモロコシを食べるぞ!と意気込んでいましたが、タロイモの方が気に入りました。

タロイモは里芋に似てると言われることもありますが、私としては全然違う!!!と思っています。

タロイモは里芋のような粘りはありません。タロイモには独特の風味があります。

うーろん

口に入れた瞬間「あ!タロイモだ!」とわかるくらいの風味なので、ずっと日本にいるとなかなか食べられないのでタロイモ禁断症状が出てきます。
だいぶ重症ですね…

旦那

最近だと東京には台湾の豆花屋さん鮮芋仙ができて、タロイモトッピングもあるのでお店に行って食べることができます!

トウモロコシよりタロイモ愛が強すぎてタロイモを熱弁してしまいましたが、トウモロコシはタロイモとはまた違うつぶつぶ感で、食感の違いが楽しめて美味しかったです。

トウモロコシをデザートで食べる機会は日本だとなかなかないと思うので、ぜひ台湾でこの変わり種かき氷を体験してみてください。

台湾のかき氷はシェアがちょうどいい

楊記花生玉米氷

台湾あるあるですが、デザートのお皿は結構大きいです!

季節やこの後どれだけ食べる予定なのかにもよりますが、シェアするのがオススメです。

こんなふうに2人でシェアしてちょうどいい大きさです。

この時は5月の夜だったので、食べ終わる頃には少し肌寒く感じてしまいましたが、夏の台湾ならもっともっと美味しく楽しめると思います。

本当は3Q氷という、白玉やタピオカなど3種類のQQ食感がのったかき氷が食べたかったのですが、この時は閉店前の時間に行ったのでトッピングが売り切れたようでした。

注意
必ず食べたいトッピングがある場合は早めに行くことをおすすめします!

でも思いがけずタロイモの美味しさに目覚めることができて良かったです。

この他にもピーナッツや小豆などのトッピングもあるようです。

好きなトッピングを試してみてください。トウモロコシも忘れずに!

アクセス

台湾のおすすめかき氷

来呷甜甜品「來呷甜甜品」でもちもちな台湾の餅トッピングのかき氷を食べよう! 冰讃日本人に人気!台北「冰讃」(ピンザン)のふわふわマンゴーかき氷 家鄉八寶冰台南「家鄉八寶冰」ごろごろマンゴーが堪能できる絶品かき氷

私も愛読!おすすめ台湾ガイドブック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。