台湾各空港で深夜受取り可能!KKday中華電信プリペイドSIMを予約

ぽかぽか薬膳スープ麻油鶏(マーヨージー)を初体験|台北「台G店」

台G店養生藥膳

Howto Taiwanの記事を見て「冬の台湾に行ったら食べてみたい!」と思っていた、台湾のぽかぽか薬膳スープ麻油鶏マーヨージー

この日は朝から頭痛が治まらず、身体に良さそうと思い麻油鶏を食べてみることにしました。

本記事では「台G店」で食べた麻油鶏やお店の様子を紹介します。

麻油鶏ってどんな食べ物?

主な材料は…
  • 黒ごま油
  • 鶏もも肉
  • 生姜
  • 米酒

わりとシンプルな材料で鶏肉を煮込んだスープですが、米酒(台湾の蒸留酒)と生姜が多めに使われているため身体がぽかぽかするようだ。

ちなみに麻油鶏の中に麺線(素麺みたいな麺)を入れて食べるのが台湾流!

台G店の麻油鶏とサバヒー粥

台G店養生藥膳
麻油鶏

ひとくち食べて正直な感想…

うーろん

味薄い…!?

それもそのはず材料に塩分らしきものが見当たらないので、日本人的には多少味の薄さを感じてしまうかもしれません。

でも安心してください。

食べ進めるとなぜだか黒ごま油や生姜の味わいが癖になってきて、スプーンが止まらなくなる。

台G店養生藥膳
うーろん

このスープめっちゃ美味しい!

だんだんと癖になってきて美味しくなってきたのです。本当に不思議な体験でした。

メニューには麺線もあったのでスープに入れて食べることもできます。

麻油鶏は米酒がたくさん入っていて、お店によっては「アルコールが強く食べづらい」というような意見を見たことがあり少し不安でしたが、「台G店」の麻油鶏はちゃんとアルコールが飛ばしてあるようでとても食べやすかったです。

お酒の弱い方やお子様もいけるかもしれません。

台G店養生藥膳
サバヒー粥

台南名物のサバヒー粥があるではありませんか!ということで注文。

台南で食べたようなサバヒーが丸ごとドーンとのったタイプではなかったですが「コレコレこの味!」と感動でした。台北でサバヒー粥を味わえて嬉しい。

台G店養生藥膳

沈んでいて見えませんが米もちゃんと入っていますよ。

豆腐などの具もたくさんでとても食べごたえのある一品でした。

台南で食べたサバヒー粥は骨が全然なかったのですが、このサバヒー粥は小骨があるので気をつけつつ食べます。

そうすると台南のお店ではサバヒーの小骨を丁寧に処理しているのかと今さらながら感心したのです。

ちなみに「台G店」は記入式のメニューでした。写真はない…(頭痛がひどくなってきて写真撮影さえおぼつかなくなってきた…)

台G店の店内の様子

台G店養生藥膳

店内はスッキリきれいな雰囲気。若い女性が1人で食べに来ている姿が目立つ。

やはり身体を温めるスープだから女性に人気があるのでしょうね。

台G店養生藥膳
カウンター上のイチオシっぽいメニュー

左端に書いてあるのが麻油鶏!

MEMO

招牌…看板メニュー

お店でメニューに迷ったときこの文字を見つけたらとりあえず注文すると失敗しないかも。

台G店養生藥膳
スープの効能が書いてある

店内にはスープそれぞれの効能が書いてある看板が。

台G店養生藥膳

台G店の外観

台G店養生藥膳

黄色い看板に「台G店」の文字が目立つのでわかりやすい外観です。

うーろん

台湾でぽかぽかしたくなったら麻油鶏を食べてみてね!

ちなみにこのあとすぐホテルへ戻りひと眠りしたら頭痛も良くなりました。

麻油鶏のぽかぽかが効いたかどうかはわかりませんが、体調がすぐれないときに食べてみるのもいいかもしれませんね。

台G店のアクセス

なぜかGoogleマップだと店名が違いますが私が行ったのはこちらです。

台G店養生藥膳 大安店

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。