私も毎回利用!台湾SIMカードはKKdayで購入がおすすめ

台北 寧夏夜市「蚵仔煎大王」牡蠣オムレツと牡蠣チャーハンを食べました

蚵仔煎大王

台湾のB級グルメでおすすめなものに蚵仔煎オアチェン(牡蠣オムレツ)があります。

寧夏夜市は牡蠣オムレツ激戦区といっても過言ではないくらい多くの牡蠣オムレツ屋さんが軒を連ねています。

本記事では寧夏夜市の「蚵仔煎大王」で食べた牡蠣オムレツや牡蠣チャーハン、お店の様子を紹介します。

蚵仔煎大王で食べたもの

蚵仔煎大王
蚵仔煎 60元

正直なところ見た目だけだとなんか謎のドロっとしたものがかかっていてそんなに美味しそうに見えないかもしれないですが、意外や意外これが美味しいんです!

地瓜粉(片栗粉に似た粉)ベースのモチモチ生地に卵や野菜、小粒の牡蠣がゴロゴロ入っています。

旦那
台湾の牡蠣は日本のと比べると小粒でかわいいですね!

牡蠣オムレツに関してはこのくらいの小粒な方が食べやすくていいです!

牡蠣オムレツという文字そのままを受け取ると「あれっ?」と感じるかもしれません。

卵も入った片栗粉ベースのお好み焼き的な感じでしょうか。

そしてこの上にかかっている謎の甘辛いソースがジャンクさを増していて好吃なんです!

お好み焼きっぽいけどちょっと違う台湾のB級グルメです。

こちらの蚵仔煎大王にはビール(啤酒)がありましたが、台湾人は熱炒(台湾式居酒屋)以外のふつうのご飯屋さんではあまりお酒を飲まないらしくお酒が置いていないお店も多いです。

MEMO

台湾は飲み物を持ち込めるお店が多いので、お酒を飲みたい場合は店員さんに確認して持ち込むのがおすすめ!

夜市の屋台で食べる時もほぼお酒は売っていないので、事前にコンビニなどで買って行くと良いです。

蚵仔煎大王
蚵仔炒飯 70元

牡蠣のチャーハンです。

えびチャーハン(蝦仁炒飯)もあったのですが、牡蠣のチャーハンはなかなかめずらしいと思ったので今回は牡蠣づくしにしてみました。

こちらも小粒の牡蠣がゴロゴロと入っています。

小粒ながらも牡蠣のぷりぷりとした食感と牡蠣の旨味もありとても美味しいです。

MEMO

海外で牡蠣を食べるのは食あたりが気になる方もいらっしゃると思いますが、私たちがこの牡蠣オムレツを食べたのは冬だったのもあるかもしれませんが、食あたりするようなこともなく美味しくいただきました。

お腹を壊しやすい人やたまたま管理の悪い店に当たる可能性もあるので、夏場は避けたり生モノは食べないなどそれぞれの体調に合わせて利用してください。

Googleマップの口コミ評価はあまり良くないのですが他のお店で蚵仔煎を食べていないのでなんとも言えませんが、私はおつまみに最高なグルメだと感じました。

どちらかというと蚵仔煎はジャンクなグルメなのであまり期待しすぎると「こんなもんか…」という感想になるかもしれません。

寧夏夜市には他にも蚵仔煎のお店があるので食べ比べてみるのもいいかもしれませんね!

蚵仔煎大王のメニュー

蚵仔煎大王メニュー
メニュー(※クリックで拡大)
メニューの翻訳
  • 蚵仔煎…牡蠣オムレツ
  • 蝦仁煎…えびオムレツ
  • 蚵仔炒飯…牡蠣チャーハン
  • 蝦仁炒飯…えびチャーハン
  • 蚵仔湯…牡蠣スープ
  • 蛤仔湯…はまぐりスープ
  • 香茹貢丸湯…椎茸入り肉団子スープ
  • 豬肝湯…豚レバースープ
  • 麻油豬肝湯…黒ごま油豚レバースープ
  • 腰只清湯…豚の内臓スープ
  • 麻油腰只湯…黒ごま油豚の内臓スープ
  • 蒜泥乾蚵…茹で牡蠣のにんにくソースかけ
うーろん
最初私たちは台湾人に間違われて中国語で聞かれてあたふたしてしまいました(笑)

日本人とわかると日本語メニューを出してくれたので注文も安心してできます。

蚵仔煎大王のお店の様子

蚵仔煎大王
蚵仔煎大王の外観

私たちが行ったのは寧夏夜市にある黄色い看板が目立つ蚵仔煎大王です。

隣にも牡蠣オムレツ屋さんがあって激戦区っぷりを発揮しています。

歩いていると蚵仔煎という文字が目につきます。

どのお店も人気があって並んでいることが多いので気になったお店に入ってみてください!

蚵仔煎大王
蚵仔煎大王の店内

店内は黄色推しで少々目がチカチカしてくるくらいでした。

この写真は目に優しくするため少し彩度をおさえてあります。

うーろん
台湾のB級グルメ蚵仔煎をぜひ味わってみてね!

蚵仔煎大王のアクセス

蚵仔煎大王
寧夏夜市おすすめグルメ台湾リピーターがおすすめする寧夏夜市グルメ9選

台湾牡蠣オムレツを家で作ってみました

牡蠣オムレツレシピ【牡蠣オムレツ】台湾リピーターが作る蚵仔煎(オアチェン)レシピ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。