うーろんの台湾旅行持ち物リストを大公開!!!

台北「津津豆漿店」ニラたっぷりサクサク蛋餅の台湾朝ごはんが美味しすぎる!

津津豆漿店

台湾の朝ごはんメニューのひとつに蛋餅Dàn bǐngという、クレープみたいな料理があります。

その揚げ焼きバージョンが食べられる、おすすめ店があると聞いて行ってきました。

うーろん

ニラたっぷり揚げ焼きサクサク蛋餅!

本記事では津津豆漿店jīn jīn dòu jiāng diànで食べたものやお店の様子を紹介します。

津津豆漿店のメニュー・注文方法

お店に着くと內用(イートイン)外帶(テイクアウト)か聞かれるので答えます。

MEMO
台湾に行くならこの言葉を覚えると便利です。

內用nèi yòng(ネイヨン) = イートイン

外帶wài dài(ワイダイ) = テイクアウト

記入式のメニューなどはなかったので、指差しやジェスチャーなどで伝える必要があります。

津津豆漿店
メニュー

店員さんは優しいのでそんなに心配しなくても大丈夫です。

うーろん

蛋餅(ダンピン)鹹豆漿(シェントウジャン)が言えれば大丈夫!

心配な人は、食べたいメニューをメモに書いて見せればわかってもらえると思います。

「内用」と答えたところ通路の半分外みたいなテラス席に案内されました。

私は台湾の通路沿いにあるテラス席が好き。

大好きな台湾で、行き交うバイクや街の人を見ながら美味しいご飯を食べるって、最高に贅沢な時間です。

そんなに座席数はない小さなお店ですが、現地のお客さんはバイクなどでサクッと外帯して行かれる方が多数。

津津豆漿店で食べたもの

津津豆漿
蛋餅 35元

ニラたっぷりで周りのクレープっぽい生地は揚げ焼きのため、サックサクですんごい美味しい。

今後の食べ歩きのお腹を空けておくため、2人でシェアしたのですが「1人ひとつ頼んでも良かったね」となりました。

そのくらい美味しかったです!

津津豆漿
鹹豆漿 25元

一緒に鹹豆漿も頼みましたよ。

私は阜杭豆漿に行ったことがないので比べられませんが、こちらのお店の鹹豆漿も濃厚クリーミーで美味しいです。

「サクサク蛋餅にはピンク色のソースをかけてね」とお店のおばちゃん。

蛋餅自体はニラの味が効いた素朴な味なので、お好みでソースをかけると味がはっきりしてより美味しくなります。

津津豆漿
箸袋挟み

台湾の食堂のテーブルによく置いてあるコレ、初めての台湾の時は「なんだこれ?」と思っていましたが、箸袋が風で飛んでいかないように挟んでおくものだったのですね!

津津豆漿店のお店の様子と優しい店員さん

津津豆漿
調理する店員さん

写真のように外で店員さんが蛋餅を作っているところが見られます。

こちらの蛋餅は揚げ焼きのような形状なので、油のパチパチという美味しそうな音が響きます。

津津豆漿
店内の様子

津津豆漿店の店員のおばちゃんがとても優しくて、観光客とわかると色々とお世話をしてくださいました。

「日本人?」とかいろいろ聞いてくれました。

お会計は全部で60元だったのですが、最初中国語で「60元」と言われて、私もさすがに少し中国語の勉強をしていったけど、やはりとっさの数字は1から数えないとまだすぐに把握ができなくて「えーと…」となっていると、台湾流の指での数字の表し方を教えてくれました。

ちなみにで「6」を指で表すときハワイの「アロハ〜」みたいな表現をします。

台湾と中国で微妙に表現が違うのでややこしいです。

津津豆漿店へ行くならYouBikeがおすすめ

「津津豆漿店」の最寄駅は大橋頭駅という少しマイナーな駅。

日本人観光客に人気な迪化街をずっと北上した先にある駅です。

大橋頭駅からも徒歩10分くらいと少し歩く距離ではありますが、行って後悔はしないと思う朝ごはん屋さん。

個人的には台湾に行ったら、レンタサイクルのYouBikeを利用しない手はないと思っています。

悠遊卡yōu yóu kǎを持っている方はぜひYouBikeの利用も考えてみてください。

台湾での移動がかなり捗りますよ。

YouBikeの登録や利用方法は色々なブログで紹介されているので、参考にしてみてください。

迪化街YouBike
永楽市場前のYouBikeのステーション

このとき北門駅が最寄りのシティスイーツ北門館に宿泊していたので、そこから近い迪化街の永楽市場前にあるYouBikeのステーションから自転車でお店に向かいました。

シティスイーツ北門館台北「シティスイーツ北門館」立地が最高すぎてリピートしたおすすめホテル

>>https://oolongsan.com/city-suites-beimen/

注意

台湾は日本とは違い車が右側通行です。

自転車も同じように右側通行なので間違えないよう気をつけましょう。

平日の朝は台湾人の通勤通学ラッシュなので、車もバイクも多く気をつけて運転しないと危ないです。

大通り沿いは車も多くて怖いなと思ったので脇道に入ったりしてみたけど、そっちはそっちでバイクがビューンと駆け抜けて行ったりするのであまり変わりはありませんでした(笑)

途中で台北大橋バイクの滝が観光できる

台北橋
台北大橋のバイクの滝

津津豆漿店の近くにある台北大橋では、通勤時間帯に大迫力のバイクの滝と呼ばれるバイクラッシュが見られることで有名。

ちょっとした観光スポットになっています。

津津豆漿店まで大橋頭駅から歩いて行っても、YouBikeで迪化街のあたりから行ってもバイクの滝を見ることができます。

どんどんやってくるバイクの群れ。

すごい数のバイクに圧倒されます。

平日で朝ごはんを食べに行く時間ならこのラッシュを拝めるはずです。

旦那

排気ガスもすごいのでマスクをして行くのをおすすめします。

バイクの滝の場所はこの辺。

ローカル店のススメ

「津津豆漿店」は少しアクセスが悪いですが、他ではあまり食べられないサクサク蛋餅と優しいおばちゃんとローカルな雰囲気を堪能できるおすすめなお店です。

ついでに台湾名物の台北橋のバイクの群れを観光することもでき、一石二鳥。

ここで朝ごはんを食べ終えたら、歩いてゆっくりと南下して迪化街を観光するのも良いと思います。(あまり早い時間だとまだお店が開いていないかもしれませんが!)

まだ雑誌やテレビなどであまり紹介されていないローカルなお店も、美味しくて親切な店員さんがいるところも沢山あるので、ぜひ泊まったホテルの近くなどを探してみてください。

うーろん

めずらしいサクサク蛋餅とおばちゃんの優しさに癒やされてね。

津津豆漿店のアクセス

津津豆漿店

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。