私も毎回利用!台湾SIMカードはKKdayで購入がおすすめ

台湾スパイス馬告(マーガオ)が買える店・使い方・レシピを紹介

馬告

台湾好きの人たちの間でじわじわと話題になっている馬告mǎ gàoというスパイスがあります。

見た目はブラックペッパーに似ていますが、レモングラスのような爽やかな香りが広がるめずらしいスパイスです。

本記事では台湾や日本で「馬告」が買えるお店、「馬告」を使ったレシピを紹介します。

馬告ってどんなスパイス?

馬告

古くから台湾原住民が好んで使ってきたスパイス。

見た目はまるでブラックペッパーですが、香りはレモングラスのような爽やかな香りです。

山椒のようなピリっと感もある不思議なスパイス。

うーろん

食べた人にしかわからないこの感動的な香り!

ぜひ台湾に行ったら手に入れてみてください。

台湾で馬告が買えるお店

台北「神農生活」(誠品生活南西店)

馬告
神農生活(誠品生活南西店)

今回私が買ったのは、中山駅近くの誠品生活南西店内にある「神農生活」です。

馬告
馬告 20g 160元
馬告

有効期限は2年なので意外と長持ち。

神農生活 誠品生活南西店
神農生活の店内の様子

「神農生活」は食べ物以外にもオシャレな雑貨が揃い、台湾土産探しにぴったりです。

台北「富自山中」

迪化街の「富自山中」でも販売されています。

もともとは老舗の乾物屋さんですが、オシャレにリニューアルされました。

ドライフルーツやナッツなどが揃い、パッケージもオシャレでお土産にぴったり!

台北「你好我好」

入荷したタイミングでないと在庫がないかもしれませんが、迪化街の「你好我好」でも売られています。

ヂェン先生の服も買えるオシャレなセレクトショップ。

台湾土産探しにおすすめです。

台北「土生土長」

東門駅近くにある「土生土長」でも販売されています。

こだわりの素材や製法の調味料などが揃う、ちょっと高級路線のお店。

自分のための贅沢なお土産を買うのにおすすめです。

花蓮「慶修院馬告香腸」

台湾原住民も多く暮らす花蓮なら馬告が売っているかと思い、いろいろ調べていたときに偶然見つけた「慶修院馬告香腸」というお店。

口コミもたくさんで人気店っぽいです。

馬告香腸(ソーセージ)が食べられ、馬告自体も売っているようです。

ちょっとアクセスが難しいかもですが、タクシーか自転車でなら行けそう。

日本で馬告が買えるお店

なんと!Amazonで販売されています。

今までは台湾まで行かないと、なかなか手に入れられない幻のスパイスだったのですが、気軽に買えるようになって嬉しいです。

厚生労働省認可なので品質も安心できそうですね。

Pinkoiでも売っていました。

今後は気軽に日本で買えるようになるかもしれないですね!

馬告の使い方・レシピ

馬告の挽き方

馬告

挽き方はブラックペッパーと同じで大丈夫そう。

馬告

ペッパーミルがない場合はボウルの底でグリグリすれば簡単に潰れます。

馬告

まな板に置いた馬告をボウルの底でグリグリ中。

もうこの時点でレモングラスのようないい香りが漂います。

馬告
馬告

挽き具合はお好みでどうぞ。

馬告

細かい粉状にしたい場合はペッパーミルがあったほうが便利です。

ペッパーミルは挽きの粗さを調節できるので、料理により変更できます。

すでにブラックペッパー用に持っていますが、やはり馬告用にもうひとつ買おうと思います。

馬告を使った料理

馬告

馬告は台湾原住民もお肉に使うことが多いらしく、ステーキのペッパーとして使ってみました。

お肉の油っぽさが軽い感じになり爽やかになりました!これはすごい!

馬告
東大門夜市

花蓮の東大門夜市には馬告香腸が売られています。

馬告

いつもの香腸が爽やかでびっくり!

これは癖になりそうです。

迪化街の「你好我好」で馬告入りのパイナップルケーキが販売されていて、最初は「お菓子にペッパー?合うの?」と思っていましたが、馬告の香りを知ってからは納得です。

レモン入りのパウンドケーキのような感じで使えると思います。

お菓子作りが好きな方はぜひ挑戦してみてください。

馬告のレシピ集

Twitterで馬告を紹介したことろ、フォロワーさんにいろいろなレシピを教えていただきました!ありがとうございます。

ついでにSNSで見かけた美味しそうな使い方も一緒にまとめました。

ぜひ参考にしてみてください。

やはりお肉に合うのは間違いないようです。

マヨネーズに入れるのもやってみたい!

鶏肉も美味しそうすぎる!

ベトナム料理などのアジア料理とすごく相性が良さそうなんですよね。

餃子にかけるだけなのにめっちゃ美味しそう!

台湾では卵料理にもよく使われるようです。

ビジュアルからしてもう美味しそう。

なんとオシャレな!馬告自体がレモングラスのような香りなので、レモン系の味付けと相性ぴったりです。

紅茶にもいけるなんて!

そう言えばレモンティーみたいな感じにして飲めそうですよね。

他にも簡単なところでは、オリーブオイル、レモン、塩胡椒で作るシンプルなサラダドレッシングの胡椒を馬告に変えてみたところ、レモングラスのような爽やかな香りが加わり、いつものサラダがグレードアップしたような感じになりました。

基本的には胡椒を馬告に置き換えて使ってみるだけでいけると思います。

美味しい食べ方を発見したら追記していきます。

うーろん

馬告を手に入れて馬告料理を楽しんでね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。