うーろんの台湾旅行持ち物リストを大公開!!!

台南「永盛帆布行」機能的でハイクオリティな帆布バッグを台湾土産に!

永盛帆布

台南には昔ながらの帆布のバッグ屋さんがあります。

雑誌などでもよく紹介されている有名店は永盛帆布行合成帆布行廣富號の3店舗です。

どのお店もそれぞれ近いので全部はしごするのもありですし、時間がなかったら気になるお店だけでも行ってみることをおすすめします!

本記事では永盛帆布行yǒng shèng fān bù hángで買った帆布バッグやお店の様子を紹介します。

永盛帆布行のお店の様子

永盛帆布行

お店はこんな感じで、バッグ屋さんというより“アトリエ”という雰囲気です。

私たちがお店に行ったのは夜で閉店の1時間前くらいだったので、店内ではミシン作業というよりはもう後片づけをしているという感じでした。

うーろん

とても声をかけづらい…

ですがあらかじめ雑誌などで「ミシン作業中でも声をかければ親切に対応してくれる」という情報を得ていたので、勇気を出して片付け中のおじさんに声をかけました。

すると本当に親切に対応していただけました。ありがたいです。

永盛帆布行

このガラスケースにディスプレイされているのが商品の帆布バッグです。

ここでどんな大きさやデザインがあるかを見てある程度選んで、店員さんに声をかけるといいと思います。

うーろん

私たちがおじさんに声をかけたのを皮切りに、他の日本人もみんなおじさんに注文し始めました。

永盛帆布行で買った帆布のバッグ

永盛帆布行

こちらが私が自分用に買ったバッグ。

結構大きめのサイズです。

私は荷物が多いのでこのサイズでぴったりでした。

永盛帆布行

どのくらい大きいかというとこのくらい。

500mlのクリスタルガイザーが小さく見えるくらい大きいです。

もっと小さくてちょっとそこまでの買い物によさそうな大きさもありますよ。

永盛帆布行
永盛帆布製のマーク

台南という文字もなんかうれしいです。

バッグの持ち手は何種類かある中から選べて、ちょっとグッチぽくていいなと思ったこれにしました。

永盛帆布行
ボタン

ボタンには店名のYUNG SHENGの文字が入っているこだわりよう。

永盛帆布行

いちばんのおすすめポイントはバッグの中です!

ファスナー付きのポケットがあったり、小さなものを入れておけるポケットがあったりします。

永盛帆布行

反対側は大きめなものを入れておけるようになっています。

右上の黒いループには、例えばキーホルダーを無くさないように付けておいたりできそうです。

バッグの口もスナップボタンで閉じることができます。

旦那

めっちゃ機能的!

永盛帆布行

外側のサイドにもポケットがあるんです。

さすがにペットボトルが入るほどの大きさではないのですが、ボールペンやスマホなどサッと出せるといいものを入れておくのに便利です。

永盛帆布行

こちらは家族に買ったお土産。

お土産なのでビニール袋に入ったままの写真です。

基本的には卸売のお店なので、オシャレなラッピングなどは対応していないと思います。

それはそれで台湾ぽくて私は好きなのですが、プレゼントする場合は日本に帰ってからかわいい袋などに入れるのもいいかもしれません。

MEMO

クレジットカードは使えませんので、たくさんお土産を買う予定の方は現金を多めに準備しておくとよさそうです。

それぞれがいくらだったかは忘れてしまいましたが、両方あわせて1,600元でした。

丈夫でしっかりとした機能的な作りでこのお値段なんて安いですよね。

趣味でミシンを使う私からひとこと…

うーろん

縫製もキレイで糸調子もすばらしい。これぞプロの仕事です!

エラそうにすみません。

厚くてかたい帆布を縫うのは本当に大変なんです。

日本で買うとバッグひとつでこれ以上の値段になりそうなクオリティです。

うーろん

台南に行ったら帆布製品をお土産にしてみてね!

永盛帆布行のアクセス

永盛帆布行
台湾土産台湾リピーターが毎回買う!おすすめ台湾土産まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。