うーろんの台湾旅行持ち物リストを大公開!!!

台南「年繡花鞋」豊富なデザインのチャイナシューズが買えるお店

年繡花鞋

台湾ではかわいいチャイナシューズがリーズナブルに買えます。

台湾のデパートの台湾土産コーナーなどで見かけることもありますが、デパート価格だったり色や種類も限られます。

うーろん

そこでおすすめなのが“THE靴屋”なお店です!

ちょっと店構えは雑多だったりして入りづらい印象はありますが、リーズナブルに豊富な種類から探し出せる、宝探しのような体験ができます。

本記事では台南で出会った、THE靴屋な年繡花鞋nián xiù huā xiéで買ったチャイナシューズやお店の様子を紹介します。

年繡花鞋の店内の様子

年繡花鞋
チャイナシューズのディスプレイ

もうこれだけでヨダレものの、かわいい刺繍のチャイナシューズがたくさん。

「雑多な店とか言っていたけどキレイにディスプレイされてるじゃん?」と思ったそこのアナタ!

年繡花鞋

うしろを振り返るとこんな状態…(笑)

これはシューズに使う布なのでしょうか?

年繡花鞋

わーきれいな刺繍!

年繡花鞋

うしろにピントを合わせると…なんかカオスです…はい。

年繡花鞋

布の在庫はそこら中に置かれてわりとカオスな店内ですが、靴はちゃんとディスプレイされています。

よく見るデザインのものだけではなく、ハイカットのような凝ったデザインのチャイナシューズもあったりして迷いまくりです。

ストラップ付き、ヒールありなど様々なデザインがあり目移りしてしまいます。

年繡花鞋

現地の女の子でしょうか。

靴をいろいろ試着して選んでいました。

自由に試着していいみたいで、「欲しいのが決まったら声を掛けてね」と店員さん。

店員さんは英語ができる方だったのでコミュニケーションも大丈夫でした。

年繡花鞋
メンズチャイナシューズを試着中

これは旦那が試着しているところです。

メンズと子供用も種類は少ないですがあります。

チャイナシューズには何種類か型があって、欲しい型の合うサイズを履いてみて「このサイズのこのデザインのが欲しい」ということを店員さんに伝えると、どこか違う場所にある在庫から探して持ってきてくれます。

私は何個か欲しいのがあったので、まとめて店員さんに「これとこれとこれのこのサイズを…」という感じで伝えました。

持ってきてもらった在庫の靴も、物によっては実際に履いてみると少し大きく/小さく感じたりするものもあるので、サイズが合わなかったらもう少し大きいの/小さいのなどと注文をきいてくださいました。

年繡花鞋の外観

年繡花鞋
外観

お店の場所は少しわかりづらいところにあります。

スマホのGoogleマップを見ながらうろうろしていると、突然靴がいっぱいのお店が出現。

年繡花鞋
お店の前の路地

大通り沿いではなく少し中に入った人通りの少ない路地にあります。

林百貨からも歩いて行ける距離なので、お土産探しにおすすめです。

年繡花鞋で買ったチャイナシューズ

年繡花鞋

全部で合計1350元でした。

MEMO

いちばん左のメンズ = 700元

真ん中と右のチャイナシューズ = 各250元

デニム地サンダル = 150元

※価格は当時のもので変更されている可能性があります

買うときに個々の値段をちゃんと説明してくださいました。

いちばん左のはメンズで旦那のチャイナシューズです。

生地が高級なのかメンズだからなのか他より少し値段が高かったです。

旦那

それでもとてもリーズナブルな価格です!

デパートだともう少し高かったりする。

年繡花鞋

チャイナシューズは「普段日本で着る洋服には合わせづらいかな?」と思われるかもしれませんが、意外と合うんです!

シンプルなデニムスタイルで、チャイナシューズをアクセントにしてもいいですし、マキシスカートからちらっと見えるスタイルもかわいいです。

うーろん

台南に行ったらかわいいチャイナシューズをお土産にしてね!

年繡花鞋のアクセス

年繡花鞋
台湾土産台湾リピーターが毎回買う!おすすめ台湾土産まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。