おうちで作ろう台湾グルメ!

高雄「鴨肉珍」人気店でアヒル肉を食べまくってきた

鴨肉珍

高雄で有名な鴨肉料理屋さん鴨肉珍yā ròu zhēn

うーろん

そういえば鴨とアヒルって何が違うの?

鴨とアヒルの違いがよくわかっていなかったけど、詳しく解説する記事があった。

参考 どっちも同じカモ!「鴨」と「アヒル」の違いスッキリ

結論:鴨は野生、アヒルは家禽。どちらも同じカモの仲間

とのことで、食べる用の鴨はアヒルということですね。

本記事では「鴨肉珍」で食べたものやお店の様子を紹介します。

鴨肉珍で食べたもの

鴨肉珍

今回頼んだものはこんな感じ。

かなり肉肉しい(笑)

鴨肉珍
調味料・カトラリーコーナー

席についたら、まずこちらから必要なものを取ってきましょう。

鴨肉珍
鴨肉飯

鴨肉飯という名前だけど、魯肉飯のお肉と鴨肉がのった豪華なご飯です。

しっかりと味付けされていて、お肉はとろとろで美味しい。

鴨肉珍
鴨肉切盤

鴨肉の切り身です。

鴨肉自体にはそんなに味付けがされていない感じで、調味料コーナーにある甘辛ダレをつけて食べる。

骨がけっこうたくさんあって、お肉もしっかりとした歯ごたえです。

鴨肉珍
綜合下水

下水とは台湾でモツという意味。

いろいろなモツがたっぷり入った贅沢なスープです。

それぞれの部位の歯ごたえと旨みが出て美味しい。

しかし、やっぱり量が多くて最後にはお腹たぷたぷに…!(笑)

鴨肉珍のメニュー・注文方法

記入式メニューなどはなく、少し注文の難易度が高いですが、店員さんは観光客にも慣れている様子。

鴨肉珍メニュー
メニュー

このメニューにプラスして鴨肉切盤(鴨肉の切り身)というのもあり。

メニュー
  • 鴨肉飯…鴨肉と魯肉のせご飯
  • 肉燥飯…魯肉飯
  • 鴨肉冬粉…鴨肉入り春雨
  • 清冬粉…春雨
  • 鴨心肝…レバー&ハツ
  • 鴨腸…腸
  • 鴨胗…砂肝
  • 鴨血…鴨の血を固めたもの
  • 鴨脾…チレ
  • 綜合下水…総合モツスープ
  • 燙青菜…野菜炒め
  • 鴨肉切盤…鴨肉の切り身

ピンク文字のメニューは春雨(冬粉)を追加可能で、スープ入り(湯)かスープなし(乾)かも選べるようです。

例えば、砂肝の春雨入りスープが食べたければ、「鴨胗、加冬粉、湯」と伝えればいけるはずです。

鴨肉珍

注文は、店内壁にメニューが貼ってあるので、それを参考に店員さんに口頭で伝えるスタイル。

列ができていたので、前の人の注文方法を観察しつつ、でもやっぱり口頭で伝えるのが不安だったので、メモに食べたいものと個数を書いて見せました。

鴨肉珍
メモ

これを見せたら「スープも飲むでしょ?」とグイグイおすすめされたので、スープも追加。

野菜もめっちゃおすすめされたけど、食べ切れる気がしなかったので、それは丁重にお断りしました。

台湾人と思われるお客さんには、そんなにおすすめしている様子はなかったので、観光客へのセールスがうまいなと思った。

旦那

商売上手!

鴨肉珍のお店の様子

鴨肉珍

カウンター奥にずらずらと並んでいるのはお客さん。

ランチタイムを過ぎた時間に行ったけど、人気店だけあって列ができていた。

鴨肉珍

店内はけっこう広く、奥にも食べるスペースあり。

本来は各自で席を確保するっぽいけど、慣れない私たちに店員さんが親切に「ここに座りな〜」と案内してくださいました。

鴨肉珍

食べ終わっても列は絶えず。

外のテラス席も埋まって人気なのが伺えます。

鴨肉珍の外観

鴨肉珍

「鴨肉珍」の文字が目立つわかりやすい外観。

近くまで行くと列ができているので、とりあえず並べば大丈夫かと。

うーろん

高雄で人気の鴨肉を味わってね!

鴨肉珍のアクセス

鴨肉珍

2 COMMENTS

路人 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。