うーろんの台湾旅行持ち物リストを大公開!

高雄「塩旅社(Hotel Yam)」安いのにバルコニーありの広い部屋に大満足!

塩旅社 (hotel yam)

高雄では地下鉄レッドライン沿いが便利かなと思って、なんだかんだで高雄駅や美麗島駅の近くに宿泊していたけど、新規開拓ということで鹽埕埔yán chéng bùエリアの塩旅社(Hotel Yam)に宿泊してみた。

うーろん

美味しいグルメが揃う鹽埕埔にハマった!

「塩旅社(Hotel Yam)」はこんなホテルを希望している人におすすめです。

  • 1泊1万円以下
  • 窓ありで開放感のある部屋
  • 鹽埕埔グルメを満喫したい
  • 駁二藝術特區を観光したい

では行ってみましょう!

塩旅社の予約内容

今回私たちが予約した内容はこんな感じ。

  • Expediaで予約
  • 2020年明けの3泊
  • スタンダード ダブルルーム バルコニー シティビュー
  • 大人2名
  • 1泊平均4,070円でした(税およびサービス料込み)

宿泊する時期により料金は変わるので、正確な料金はこちらから日付を入力して確認してください。

>>塩旅社(Hotel Yam)の料金を検索

塩旅社の客室

客室内の様子

塩旅社(Hotel Yam)
ベッド

ベッドも大きく、部屋には大きな窓があって開放感あふれる。

塩旅社(Hotel Yam)
冷蔵庫

大きめの冷蔵庫もあるので、スーパーで買ってきた飲み物やデザートも冷やしておけます。

ちなみに「塩旅社」近くに新しい全聯福利中心があって、お土産を買うのにも便利でした。

塩旅社(Hotel Yam)
テーブル

昔の足踏みミシンをリメイクしたオシャレなテーブル。

塩旅社(Hotel Yam)
ドア側から部屋を見た様子

ベッドの上に変なおっさんが写ってるけど気にせず…

塩旅社(Hotel Yam)
バルコニー側から部屋を見た様子

わりと広めの部屋でスーツケースを広げるスペースも十分ある。

壁際にはハンガーもあるので上着類を掛けておけます。

塩旅社(Hotel Yam)
枕元のコンセント

充電するものがいっぱいで、争奪戦になりがちなコンセントもたくさんあって助かる。

枕元にあるのでゴロゴロスマホを見ながらの充電も可能。

塩旅社(Hotel Yam)
スリッパ

使い捨てではなくビーサンみたいなスリッパ。

使い捨てスリッパはたまに崩壊するので、こちらのほうがありがたい。

塩旅社(Hotel Yam)
バスタオル・ハンドタオル

チェックインの際、タオルと歯ブラシがいるかどうか聞いてくれました。

塩旅社(Hotel Yam)

基本アメニティー類はないので各自準備する必要がある。

トイレ・洗面台・バスルーム

塩旅社(Hotel Yam)
トイレ・洗面台

トイレットペーパーは流せないのでゴミ箱へ捨てる。

塩旅社(Hotel Yam)
シャワー

バスタブはありません。

塩旅社(Hotel Yam)
ボディウォッシュ・シャンプー

備え付けはボディウォッシュとシャンプーのみなので、コンディショナーや洗顔料、カミソリ、クレンジングなど必要なものは各自準備。

バルコニー

塩旅社(Hotel Yam)
バルコニー

バルコニーがあってなんかよかった。

塩旅社(Hotel Yam)
部屋からの景色

ここに座って一服…は禁止ですが、ゆっくりと高雄の街並みを観察できる。

塩旅社(Hotel Yam)
バルコニー

後ほど紹介しますが、地下にランドリールームがあるので洗濯したものを乾かせます。

干すためのラックなども置いてあって便利。

塩旅社の設備

フロント・ロビー

塩旅社(Hotel Yam)
1階 フロント

日本語は通じず英語でしたが、英語が怪しい私でもなんとかなったので、たぶん大丈夫です。

フロント稼働時間は7:00-23:00

それ以外の時間はカードキーで出入りできる。

基本、連泊中のハウスキーピングはないので、トイレットペーパーやティッシュなど、なくなったらここで言えばもらえます。

塩旅社(Hotel Yam)

ロビーはオープンエアーな感じでとても開放感あって良かった。

塩旅社(Hotel Yam)
トイレ

テーブルやベンチ、トイレもあり、宿泊者だけでなく、いろんな人が自由に使える空間のようでした。

ランドリールーム

塩旅社(Hotel Yam)
洗濯機・乾燥機

地下1階にランドリールームがあり洗濯&乾燥できます。(有料)

乾燥が微妙だったものは部屋のバルコニーで干しました。

ちなみに小銭の両替もフロントでしてもらえました。

エレベーター・廊下

塩旅社(Hotel Yam)

エレベーターはカードキーで操作するのでセキュリティーも安心。

塩旅社(Hotel Yam)
各階の案内
塩旅社(Hotel Yam)
廊下

部屋数はそんなに多くなく1フロアに5部屋くらいでした。

他の階はどうなのかは不明。

塩旅社の外観・入口

塩旅社(Hotel Yam)
外観

めちゃ縦に細長い建物です。

鹽埕埔駅から歩いていると細長いビルが見えてきます。

塩旅社(Hotel Yam)
入口

オープンな感じですぐ近くには芝生もあって、とてもゆったりとした時間が流れているようでした。

塩旅社(Hotel Yam)
最終日の早朝のフロント

7:00より前にチェックアウトする場合は、ルームカードを箱に入れてください。

質問があればメッセージを残してください。

台湾旅行最終日を高雄泊にして、高雄空港から日本へ帰る人も多いはず。

私もその1人ですが、高雄から成田への飛行機って早朝すぎて…

フロント稼働時間内にチェックアウトできなくても大丈夫。

ここへカードキーを入れてセルフでバイバイです。

ちなみに、前日までにフロントの人にタクシーの手配をお願いしておきました。

「塩旅社」から高雄空港までタクシーで15分ほどでした。

だいぶぶっ飛ばしていましたが(笑)

塩旅社に宿泊した感想

メリット
  • 安い!
  • 広くて開放的な部屋
  • 鹽埕埔グルメを満喫できる
  • 駁二藝術特區が庭みたいなもん
  • ライトレールも満喫できる

なんといってもこのリーズナブルな宿泊料金にビックリです。

何か落とし穴でもあるのかと思いましたが、そんなこともなく。

広くてバルコニーもある部屋でゆったりと過ごせました。

鹽埕埔エリアには鴨肉珍高雄婆婆氷など人気な飲食店も多く、「塩旅社」から近くて本当に便利でした。

うーろん

食いしん坊なあなたにおすすめ!

堀江商場というアメ横のようなレトロ商店街も近くて楽しかった。

そして駁二藝術特區が庭のように利用できるので、アート好きな人はきっと楽しめるはず。

誠品書店もあるのでお土産探しにおすすめです。

鹽埕埔駅のほかにライトレールの駁二蓬莱駅も近いので、例えば夢時代とかライトレールでの移動もはかどります。

デメリット
  • アメニティー類なし
  • 連泊中のハウスキーピングなし
  • スタッフが24時間常駐ではない

アメニティー類やハウスキーピングがないのは、環境に配慮した結果だと思いますが、個人的にはとてもいい取り組みだと思います。

家から持っていけばいいですしね。

部屋の掃除も希望すればやってもらえるので、そんなに気にならないかなと思いました。

深夜帯(フロント稼働時間以外)はスタッフがいないので、もしものトラブルのときは少し不安だなと思ったのが正直なところ。

それでも総合的に見れば大満足!また泊まりたい宿が増えました。

うーろん

開放感ある部屋と鹽埕埔や駁二藝術特區を満喫したい人におすすめ!

塩旅社のアクセス

鹽埕埔駅から徒歩5分ほどです。

塩旅社から近いおすすめ高雄スポット

鴨肉珍高雄「鴨肉珍」人気店でアヒル肉を食べまくってきた正明洋餐具行高雄「正明洋餐具行」大同の花柄食器の宝庫だった【台湾土産】駁二藝術特區高雄「駁二藝術特區」行き方や撮り歩いたおもしろアートを紹介南豐魯肉飯高雄「南豐魯肉飯」角煮ドーン!ぷるトロ魯肉飯が美味しいローカル食堂周焼肉飯高雄「周焼肉飯」高雄に行ったら香ばしい甘辛ダレの焼肉丼を食べるべし!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。