おうちで作ろう台湾グルメ!

高雄「田記豆漿」美味しい豆乳の朝ごはんに癒やされる

田記豆漿

台湾といえば豆乳の朝ごはん。

ホテル(塩旅社)から近かった田記豆漿tián jì dòujiāngに行ってみることに。

うーろん

美味しくて優しい豆乳に癒やされた!

本記事では「田記豆漿」で食べたものやお店の様子を紹介します。

田記豆漿のメニュー・注文方法

田記豆漿

焼餅や大根餅などのパン系はこのセルフコーナーから取ってきます。

田記豆漿

けっこういろいろな種類の食べ物があって迷います。

似たような見た目でも、文字を見ると入っている具材がそれぞれ違うみたい。

田記豆漿

食べたいのをお皿に取っていく。

田記豆漿メニュー

値段が気になる場合は、奥の壁に表示されています。

田記豆漿

熱飲區(温かい飲み物)冷飲區(冷たい飲み物)に分かれたカウンターで、鹹豆漿とか豆漿(豆乳)を注文して、そのとき一緒にパン系のお会計も済ませます。

田記豆漿
豆漿を注文した様子

指差しで「これこれ2個!」みたいな感じで通じました。

私たちが日本人とわかると、いろいろと説明して案内してくれる店員さんがいたので、そんなに難しくないはず。

田記豆漿で食べたもの

田記豆漿

今回食べたのものはこんな感じです。

田記豆漿
鹹豆漿

たっぷり具だくさん。

大きな油條(揚げパン)入りの熱々な鹹豆漿。

ピリ辛で酢も利いていて、食べすすめるとおぼろ豆腐のようになってくる。

台湾の豆乳ってなんでこんなに美味しいんだろう。

けっこう量があるので、2人でシェアで十分なサイズでした。

田記豆漿
左:韭菜盒 右:大根餅

韭菜盒はニラやひき肉入りのパイみたいな感じで、ニラのパンチが利いて美味しい。

大根餅はモチモチ。

台湾の大根餅ってシンプルなんだけど、ほんと美味しい。

田記豆漿
豆漿

冷たくてほんのり甘い豆漿(豆乳)が大好きです。

癒やされる味。

田記豆漿のお店の様子

田記豆漿
小籠包蒸しコーナー

実は小籠包もある。

食べられそうだったら追加で注文しようかと思っていたけど、意外とお腹いっぱいになってしまって食べられなかった心残り。

田記豆漿
調味料コーナー

小籠包や大根餅などにつけるタレは、ここから自分好みに調合して持ってくるシステム。

今回は通路沿いにあるテラス席で食べましたが、2階席もあるみたい。

田記豆漿の外観

田記豆漿

「田記豆漿」の文字が目立つわかりやすい看板です。

田記豆漿
うーろん

高雄で鹹豆漿などの豆乳な朝ごはんを食べるなら「田記豆漿」はいかが?

田記豆漿のアクセス

田記豆漿

田記豆漿(新樂店)

今回行ったのは鹽埕埔駅から近いこちら。

田記豆漿(大同店)

美麗島駅近くにもあるみたい。

高雄には何店舗かあるみたいです。

鹽埕埔駅近くのおすすめホテル

塩旅社 (hotel yam)高雄「塩旅社(Hotel Yam)」安いのにバルコニーありの広い部屋に大満足!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。