おうちで作ろう台湾グルメ!

高雄「春霞正港古早味粉円氷」モチモチ食感!懐かし味のデザート

春霞正港古早味粉圓冰

宿泊したエアラインイン高雄から近く気になっていた、懐かしの味のデザートがいただけるお店に行きました。

うーろん

いろんなモチモチ食感が味わえるデザート!

本記事では春霞正港古早味粉円氷chūn xiá zhèng gǎng gǔ zǎo wèi fěn yán bīngで食べたものやお店の様子を紹介します。

春霞正港古早味粉円氷で食べたもの

春霞正港古早味粉円氷
綜合芋頭 35元

全体的に茶色っぽくて、あまりインスタ映えはしなそうな素朴な見た目なのですが、これがとても美味しい!

店名に入っている古早味gǔ zǎo wèiという文字をたまに見かけますが、どういう意味かな?と思っていました。

MEMO

古早味…懐かしの味、伝統的な味

なるほど。

懐かしの味なので素朴な見た目で、どこかホッとする味なんですね。

タロイモ、粉粿、タピオカなどなどモチモチちゅるんとした、女子が大好きな食感が盛りだくさんです。

春霞正港古早味粉円氷

氷も入っていますが、かき氷というよりは冷たいもちもちデザートといった感じ。

タロイモや豆類のホクホクした食感と、タピオカとかおそらく粉粿(透明なもちもちゼリーみたいなの)などの、これでもかって言うほどのQQ(モチモチ食感)がとても楽しくて飽きさせない。

こんなQQの宝石箱のようなデザートが35元でいただける台湾、やっぱり最高です。

春霞正港古早味粉円氷のメニュー

春霞正港古早味粉円氷
メニュー

これは壁に貼ってあるメニュー。

記入式のメニューなどはなかったので、店員さんにこのメニューを指差し注文しました。

頼んだものが到着した時にお金を払いました。

私が頼んだのは綜合芋頭です。

綜合という名前なのでここに書いてある「芋頭、愛玉、緑豆、粉粿、仙草、粉圓」が入っていると思われる。

うーろん

全部のせが食べたい方は、いろいろ味わえる綜合芋頭がおすすめ!

メニュー
  • 綜合芋頭…タロイモをメインにいろいろなQQが入った綜合デザート
  • 紅豆薏仁…小豆とハトムギ
  • 紅豆湯…小豆スープ(ぜんざい)
  • 愛玉…透明なゼリーのようなもの(原料は種子)
  • 綠豆…緑色の小さな豆(台湾ではよくデザートに使用される)
  • 粉粿…もちもちしたゼリー(原料はキャッサバ粉)
  • 仙草…植物原料の黒いゼリー(少し苦味がある)
  • 粉圓…タピオカ
  • 綜合薏仁…綜合ハトムギ
  • 綜合地瓜圓…綜合芋だんご
  • 綠豆薏仁…緑豆ハトムギ
  • 薏仁湯…ハトムギスープ(ぜんざいのハトムギバージョンみたいな)
  • 粉條…もちもちした麺状のもの(原料は芋でんぷんのようだ)

綜合◯◯となっているものは、◯◯をメインにいろいろなQQがトッピングされているのだと思います。

私は綜合芋頭にしましたが、ハトムギが好きな方は綜合薏仁を注文したらいいかもしれません。

このメニュー表を翻訳していて「台湾人どんだけQQ食感大好きなん!?」と思いました(笑)

いろんな材料で作るいろんなQQが味わえる台湾ならではなデザートです。

うーろん

QQ好きな人には本当におすすめ。タロイモもね!

春霞正港古早味粉円氷のお店の様子

春霞正港古早味粉円氷
店内のテーブル

お昼時のまったりとした時間。

ポツポツと店内で食べている人がいたり、たまに外帶(テイクアウト)で購入していく人がいたり。

春霞正港古早味粉円氷

帰り際に店員さんに「謝謝!」と言ったら笑顔で「バイバイ〜」と手を振ってくれました。

とても親切で優しい店員さんでした。

春霞正港古早味粉円氷
看板

大通りから1本入った場所なので人通りはまばら。

ピンク色の看板が目印です。

うーろん

暑い高雄でつるんとさっぱりしたくなったらぜひ行ってみてね!

春霞古早味粉圓冰のアクセス

春霞古早味粉圓冰

ここから近い三鳳中街でお土産探しがおすすめ!

三鳳中街高雄「三鳳中街」ドライマンゴーにお茶に干しエビ!問屋街でリーズナブルにお土産探し

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。