うーろんの台湾旅行持ち物リストを大公開!!!

台北「庄頭豆花担」白黒2種類の豆花とトッピングし放題の豆花屋さん

庄頭豆花担

テレビや雑誌でもよく紹介される豆花屋さん庄頭豆花担zhuāng tóu dòuhuā dān

東区というセレクトショップなどが建ち並ぶ、オシャレなエリアにあります。

買い物のあと歩き疲れたので、以前からチェックしていた「庄頭豆花担」に寄ってみました。

本記事では「庄頭豆花担」で食べたものやお店の様子を紹介します。

庄頭豆花担のメニュー・注文方法

庄頭豆花担メニュー
メニュー
MEMO
台湾に行くならこの言葉を覚えると便利です。

內用nèi yòng(ネイヨン) = イートイン

外帶wài dài(ワイダイ) = テイクアウト

ボーッとしていて、メニューにある豆漿豆花という文字を見て「豆漿豆花dòujiāng dòuhuā」と口走ってしまったが、本当は透き通ったシロップの方が食べたかったんです。

写真映え的な意味でも。

豆漿は豆乳という意味なので、豆乳に浸かった豆花のことです。

庄頭豆花担
豆花は白豆花と黒豆花の2種類

豆花は、他の店でもよく見る大豆を使用した白豆花と、黒豆を使用した黒豆花の2種類から選べます。

ハーフ&ハーフにもできて、その場合は一半一半yībàn yībàn(イーバン イーバン)と言えばOK!

庄頭豆花担
トッピング

トッピングは好きなものを選び放題ということで、欲張りな私は「ALL OK?」と聞いたらOKだったので全部のせにした。

しかし若干後悔しました…(笑)その理由は後ほど。

庄頭豆花担
トッピング

ちなみに日本語は通じない感じだったので、英語か中国語で頑張るしかない。

でも豆花の種類を伝えて、トッピングは指差し注文できるので大丈夫です。

ふつうの豆花が食べたい場合は「豆花、1」みたいな簡単なやり取りで通じると思います。

庄頭豆花担で食べたもの

豆漿豆花

庄頭豆花担
豆漿豆花 55元

豆漿豆花は豆乳シロップなので、豆乳スープみたいな見た目になった(笑)

トッピングを全部のせにしたせいでもあると思うけど。

しかし、豆花もトッピングも美味しくて感激です。

豆乳に浮かべた豆花を食べたのは初めてでしたが、いつもの豆花とはまた違った味わいで、これはこれで新たな出会いとなりました。

豆乳の味が濃くて、豆乳好きにはたまりません。

庄頭豆花担

この白いのが豆花。

なめらか・ぷるぷる・ひんやりで美味しいです。

この日は暑かったので冷たくて甘い豆花が最高に美味しい。

やっぱり暑い夏のデザートは豆花がいちばんですね。

庄頭豆花担

これが欲張って全部のせにしたトッピング(笑)

トッピングはどれも優しい味で美味しく、いろんな歯ごたえも楽しめます。

四角いキラキラしたゼリーみたいなのが気に入った。

うーろん

だけど、さすがに全部のせは味がバラけすぎてあまりおすすめしません!

4~5種類くらいまでにとどめておくのが良いと思われる。

見た目はやっぱり透明シロップのほうが映えますね。

豆漿紅茶

庄頭豆花担
豆漿紅茶 40元

こちらは旦那が注文した豆漿紅茶

つまり豆乳紅茶です。

台湾の豆乳は日本で飲むものより飲みやすくて美味しいので、豆乳が苦手な人ももしかしたらイケるかも?

ぜひ挑戦してみて。

庄頭豆花担の店内の様子

庄頭豆花担

テーブル席がありゆっくり食べられます。

エメラルドグリーンがポイントの、どこかレトロでかわいいインテリアです。

庄頭豆花担

観光客より地元のお客さんかな?と思われる方が多い印象。

外帶wài dài(テイクアウト)する人も多かったです。

私の前に並んでいたお客さんもたくさんの豆花を外帶していました。

庄頭豆花担の外観

庄頭豆花担

外観もキレイなエメラルドグリーンが目を引きます。

今回は、欲張りすぎたトッピングとボーッとして豆漿豆花にしてしまった後悔があるので、またリベンジしたいお店です。

うーろん

白黒豆花が味わえてトッピングも選び放題!自分好みの豆花を見つけてみてね!

庄頭豆花担のアクセス

庄頭豆花担

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。