(∩^o^)⊃━☆゜.* 台湾レシピ記事まとめはこちら!

台北「永昌傳統豆花店」さっぱり甘みの杏仁茶豆花を食べてみた!

永昌傳統豆花店

台湾のデザートといえば豆花が有名ですが、杏仁茶に豆花が入ったデザートがあった。

うーろん
うーろん

杏仁茶豆花!

迪化街でふらふらしている時に見つけて、気になったので買ってみた。

本記事では永昌傳統豆花店yǒngchāng chuántǒng dòuhuā diànで食べたものやお店の様子を紹介します。

永昌傳統豆花店で食べたもの

永昌傳統豆花店
杏仁茶豆花 40元

杏仁茶の中に豆花が入ったデザートです。

杏仁茶はサラッとしていて、さっぱりとした甘味があって飲みやすい味。

杏仁豆腐風味のドリンクみたいな。

永昌傳統豆花店
真っ白でなんも見えねぇ

中にふるふる豆花が入っています。

暑い日に食べるととてもさっぱりします。

杏仁茶って何?アーモンドとは別物?

台湾に行くようになるまで、杏仁茶なんて知りませんでした。

「杏仁茶」と名前だけ聞くとお茶かと思うけど、お茶っ葉は使われていない飲み物です。

アンズの種の中にある白い実に、砂糖や水などを添加してドリンクにしたもの。

下記サイトで、杏仁茶について詳しく解説されていてわかりやすかった。

このサイトにもあるように、「杏仁」がアーモンド(ナッツの方)と誤訳?誤解?されているので、アーモンドアレルギーの私にとってけっこう厄介なんです( ⸆˗⸆ )

今まで杏仁豆腐や杏仁茶でアレルギーが出たことはないので、杏仁豆腐とかは気にせず食べています。

だけど、安物の中にはアーモンドパウダーで代用されているものもあるようなので、やっぱり注意は必要です。

永昌傳統豆花店のメニュー

永昌傳統豆花店メニュー
Facebookより

店内にあるメニューを指差し注文でいけました。

現地の台湾人は、杏仁茶に油條(揚げパン)を浸して食べている人が多かったです。

サクッと朝ごはんにも良さそうですね。

永昌傳統豆花店のお店の様子・外観

永昌傳統豆花店

赤い「杏仁茶」の看板が目印です。

永昌傳統豆花店

私が行ったときは満席だったので、外帶(テイクアウト)にして、近くの座れるところで食べました。

小さな店内だけど回転は早そうだったので、待っていればすぐ座れそうではあった。

うーろん
うーろん

迪化街に行ったら杏仁茶を味わってね!

永昌傳統豆花店のアクセス

永昌傳統豆花店

もっと迪化街で遊ぶ?

ベイメンWOWポッシュテル 台北「ベイメンWOWポッシュテル」立地最高でオシャレ!宿泊した感想を紹介 新協興五金行 台北「新協興五金行」大同の花柄食器が買える店【台湾土産】 永昌傳統豆花店 台北「永昌傳統豆花店」さっぱり甘みの杏仁茶豆花を食べてみた! 金桔檸檬汁 台北「金桔檸檬汁」キンカンレモンジュースは迪化街散策にピッタリです 迪化207博物館 台北「迪化207博物館」入場無料!台湾のレトロを知るアートギャラリー 佳興魚丸店 台北「佳興魚丸店」モチモチ団子スープは美味しすぎて食べなきゃ損!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。