(∩^o^)⊃━☆゜.* 台湾レシピ記事まとめはこちら!

【蒸籠】台湾「大同電鍋」あると便利な道具7選【トング】

大同電鍋

「大同電鍋」を買ってからというもの、ほぼ毎日使うほど大活躍しています。

中でも「蒸し」がすごく身近になりました。

本記事では「大同電鍋と一緒に使うとさらに便利な道具」を紹介します。

大同電鍋の本体を紹介する記事はこちら

大同電鍋 台湾「大同電鍋」2品同時調理ができる万能鍋!かわいくてすごい子だった

>>https://oolongsan.com/tatung-electric-cooker/

>>大同電鍋 楽天市場店

おすすめ道具

蒸籠(蒸し器)

電鍋を買ったなら蒸籠で蒸し料理がおすすめ!

大同電鍋
※公式サイトより
  • Mサイズ(6合)…蒸籠21-22cm
  • Lサイズ(10合)…蒸籠27cm

Mサイズの場合、日本では22cmの蒸籠があまり売っていないようで、21cmを使われている方が多いようです。

こちらのお店↓ではMサイズ(6合)にぴったりな22cmを売っています。

21cmでよければAmazonに売っています↓

私はもともと蒸籠18cmを持っていたので、蒸し板を利用して上にのせて使用しています。(私の電鍋はLサイズ)

大同電鍋
蒸籠18cm+蒸し板30cm

小さめ蒸籠の場合は蒸し板を置くことで使用できます。

やっぱりぴったりはまる大きな蒸籠が欲しくなって、合羽橋に買いに行ってきました。

大同電鍋
蒸籠27cmをのせた様子

Lサイズ(10合)にぴったりはめたいなら27cm!

蒸籠は合羽橋、中華街の照宝さん、ホームセンター、ハンズ、キッチン道具屋さんなどに売っています。

27cmは合羽橋や中華街など、プロ向けのお店の方が置いてある可能性が高いです。


蒸籠をのせて使えば、同時に2品作ることができて時短になります。

大同電鍋
蒸籠2段でもちゃんと蒸せました

蒸籠を2段にすれば3品同時にも!

大同電鍋
下では大根スープを調理

蒸籠で蒸し野菜などを作って、下の鍋でスープを作るという一度に2品の同時調理が可能なんです。

これがかなり便利で個人的に感激したポイントです。

蒸し料理が一気に身近になりました。

大同電鍋
下でポテトサラダの材料、上でほうれん草を蒸し中

純正品ではないけど、もともと持っていた蒸し器と奇跡的にサイズがぴったりだった!(底に穴が空いてる鍋です)

お手持ちの蒸し器をのせて使えるか、いろいろ探してみてください。

2段調理する場合の注意点としては、上にのせるものはあまり味やクセの強いものにしないことです。(クセの強い汁が下の料理に垂れるので)

蒸し板

手持ちの蒸籠が小さい場合は、蒸し板を置くことで使用できます。

私が購入したのは「かごや」さんの、ステンレス蒸し板30cmです。

このサイズはなかなか売っていないので重宝してます。

電鍋Lサイズより少しはみ出る感じで、ちょうどいい感じです。

大同電鍋
蒸し板30cmをのせた

ちなみにchisa___tripさんは同メーカーの28cmを使用とのこと↓

こちらはぴったりハマった感じですね。

内釜の高さが意外とあるので(外釜より5mm程低い)、外釜の内側の溝にはまるサイズの蒸し板だと、内釜をセットして蒸籠という使い方ができないと思われる。(浮いてしまう)

大同電鍋
意外と高さがある内釜!

内釜を使ってスープや煮物を作って、同時に上で蒸籠を使いたい場合は、外釜にのるサイズ(30cm)の蒸し板がおすすめです。

もちろん純正の内釜を使わず、取っ手のとれる鍋や炊飯器の内釜など、小さめ鍋で作る場合ははまると思うので、その辺は家にあるものと相談してみてください。

盆ざる(竹ざる)

大同電鍋
盆ざるの下でおでん煮込み中

電鍋(Lサイズ)の内釜には、盆ざる8寸(24cm)がぴったり置けるサイズです。

上に蒸籠を置いて蒸すのもいいけど、洗い物とかを考えると若干面倒で( ˙-˙ ; )

厚みのないものをサクッと蒸したいときは、盆ざるがお手軽でおすすめです。

もちろん電鍋の蓋もちゃんと閉まりました。

私が買ったのは「日々道具 盆ざる8寸」です↓

(※竹ざるは個体差もあると思うので購入は自己責任でお願いします)

台湾では内釜にぴったりハマる蒸しざるとかが売っているらしいです。

今は行けないので日本で買えるものをいろいろ試しています。

蒸し器用トング

蒸し器トング

蒸し料理をするなら絶対買って損はないです。

蒸し器トング

電鍋から熱々のお椀を取り出すのにぴったり。

私が買ったのはこれです↓

トング

あると地味に便利なトング。

私が使っているのは30cm!

30cmくらいある方が湯気の被害に遭いにくくいいかも(笑)

上で紹介した「蒸し器用トング」で掴みにくい、大きめ皿や盆ざるはこっちで掴むことが多いです。

あとは蒸したて熱々の肉まんを取るとき、蒸し野菜を皿に移すときに使っています。

ステンレスボウル

セリアのキャンプ用品のステンレス食器11cmが3個でぴったりでした。(電鍋Lサイズ)

おかずや野菜を何種類か蒸したい時に使える!

こういう小さなボウルが何個かあると便利です。

家にある陶器の器だと口が広がっているから、意外と入らないんです(;・∀・)

蒸し布

蒸籠を買ったなら蒸し布があると便利です。

蒸籠18cmの場合は、大きめのをカットして端を縫い直して使っています。

お店とかで使われている、シリコン製の洗って使えるのも便利そうです。

台湾に行けるようになったら買いたいもの

蒸盤(重ねられる蒸し皿)

大同電鍋公式サイトとかで売ってくれたらすぐ買うんだけど、意外と売っていないコレ。

大同電鍋

重ねられるようになっていて、電鍋内で何種類かの料理が同時にできちゃうんです。

蒸籠を使うほどでもないものとか、蒸籠の片付けが面倒なときに使えそうで、すごく欲しい。

加高電鍋蓋(のっぽ蓋)

大同電鍋

すごいいっぱい重ねても蓋ができるものです。

なんか見た目が面白いからちょっと欲しいかもって思う。

うーろん
うーろん

電鍋をもっと便利に使ってね!

>>大同電鍋 楽天市場店 大同電鍋 【蒸籠】台湾「大同電鍋」あると便利な道具7選【トング】 大同電鍋レシピまとめ 【時短】大同電鍋レシピまとめ【簡単】

台湾料理におすすめな調味料はコレ!

台湾食材アイキャッチ 【台湾土産】日本で台湾料理を作るのに便利な台湾食材・調味料まとめ【おすすめ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です