私も毎回利用!台湾SIMカードはKKdayで購入がおすすめ

【エニーロック】台湾で密封棒が買える場所や使い方を紹介【おすすめ台湾土産】

密封クリップ

インスタグラムのフォロワーさんに教えてもらった台湾の便利グッズ「密封棒」。

これは袋を密封する道具で、日本の100均などで買えるパチンと留めるタイプの密封クリップより「密封力がすごくていい!」と聞いていました。

https://oolongsan.com/wp-content/uploads/2019/01/90f80471d9f2632a5d72253a10468423.png
うーろん

台湾土産に買ってみたらその強力な密封ぶりに感動!

本記事ではそんな台湾の便利グッズ「密封棒」を買った場所や使い方などを紹介します。

台湾の密封棒はこんな感じ

密封棒
台湾の密封棒

左の6本セットは59元で右の小さいのは15元くらいでした。(光南大批發で購入)

密封クリップ
日本の密封クリップ

この日本の100均などで買えるパチンと留めるタイプは、気付いたら外れていたりすることがあり密封力も少し弱いです。

クリップをしたまま袋に圧力をかけると空気が抜けていきますよね。

ですが台湾の密封棒はほとんど空気が抜けていかないのです!

https://oolongsan.com/wp-content/uploads/2019/01/27699759c058e335b5449ebc02e31140.png
うーろん

密封力バツグン!!!

密封クリップ

長さもいろいろ、カラーもいろいろあるのでお好みのものを選んでください。小さな袋から大きな袋まで対応できます。

いちばん下のは日本のダイソーで買ったパチンと留めるタイプのものです。

台湾の密封棒を使いだしてからは、その強力さがすごすぎて日本の密封クリップには戻れなくなっています。

密封棒の使い方

STEP.1
袋の口を折る

密封棒

密封棒を使用するなら袋の口は横にまっすぐカットした方がいいかもしれない。

STEP.2
密封棒の頭を山折りに入れる

密封棒

密封棒の頭を袋の山折りの部分に入れてスライドしていきます。

STEP.3
密封棒をグイッとな

密封棒

スライドスライド〜

STEP.4
さらにグイッ

密封棒

さらにサササッとスライド。

袋の素材によってはスムーズにいかないときもあります。

STEP.5
密封完了です!

密封棒

簡単でしょ?

ちなみに開けるときは逆方向にスライドすればOKです。

反対側はこんな感じです。

密封クリップ

袋を押しても全然空気が漏れる気配がない!

湿度が高い台湾でお菓子や茶葉などが湿気ないための強力さなのでしょうか?

密封クリップ
裏側

パッケージの裏にはこのようにイラストで使い方の説明が載っていますが、なぜか英語です。

そして台灣製造の文字どおりMADE IN TAIWANです。

密封棒が買える場所

小北百貨

小北百貨
小北百貨

小北百貨は日用品の品揃えが多く、台所用品などの日用品が充実したホームセンター的なお店です。

小北百貨

これは小北百貨の売り場で密封棒を見つけた瞬間です。台所用品のコーナーで見つけました。

小北百貨

小北百貨はこのように日用品がずらっと陳列されていて宝探しのように楽しめます。

小北百貨は台湾北部から南部までお店があるので、ホテルの近くなど旅行先で寄ってみてください。

光南大批發

光南大批發
光南大批發

今回紹介した密封棒を買ったのは光南大批發です。

家電から雑貨、文具、CD、本、服、化粧品などあらゆるものが揃います。例えるならドンキホーテのような感じのお店です。

光南大批發も台湾各地にあるのでお近くのお店に行ってみてください。

士林夜市

士林夜市でもこのように売られているようです。

士林夜市は観光地価格なのか、1本20元と意外とお高いようなので個人的には先ほど紹介した小北百貨や光南大批發のような、日用品店で買うほうがお得かなと思います。

士林夜市以外にも台中の逢甲夜市でも売っているのを見かけました。

大きめ夜市で探すと売っている可能性が高いかもしれません。

つっこみどころ満載な日本語パッケージ

密封クリップ
パッケージ

一瞬見逃しそうですが「クサクサさを保つ」という文言に笑いが止まりません。

おそらく「サクサク」と書きたかったのでしょうが、文字の順番が違うだけでこんなにも意味が変わってくるなんて(笑)

https://oolongsan.com/wp-content/uploads/2019/01/143251ae44e7e6b876a9f98f7a32ae41.png
うーろん

日本語って難しいですね。

密封クリップ
裏側

パッケージの裏側も「クサクサ」健在です!

台湾のパッケージは台湾で売られているものなのに、なぜか日本語で書かれているものが多いです。そして結構な割合でおもしろ日本語を発見することができます。

密封棒(エニーロック)はネット通販で買えます

日本だとクラレがエニーロック(Anylock)という名前で販売しているみたいですが、台湾のものと比べると結構高いです。

Amazonを巡回していると、私が台湾で買ってきたものと雰囲気が似てるものを発見!

しかもエニーロックよりだいぶ安いです!

エニーロック(Anylock)もAmazonや楽天などで売っているようです。

エニーロックは韓国製なので、台湾のものとは別物なのかもしれません。

ちなみにエニーロックはロフト、東急ハンズ、ニトリなどでも売っているのを見かけたことがありますよ。

https://oolongsan.com/wp-content/uploads/2019/01/143251ae44e7e6b876a9f98f7a32ae41.png
うーろん

使い始めると強力すぎてもう戻れない台湾の密封棒の威力をぜひお試しください。

台湾土産台湾リピーターが毎回買う!おすすめ台湾土産まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。