台湾各空港で深夜受取り可能!KKday中華電信プリペイドSIMを予約

台北駅の鳥人間に地下から会いに行く方法

鳥人間

「えっ?鳥人間?」と思った方もきっといらっしゃると思いますが、一部の台湾好きの間ではわりと知られた存在の鳥人間

初めての台湾でわざわざ行かなくてもいいとは思いますが、台湾にハマったリピーターの方ならおさえておいて損はないスポットです。

台北駅はかなり広くて初めての方は特に迷路のような場所です。

今回はそんな台北駅の地下から名物「鳥人間」までの行き方を紹介します。

鳥人間とは?

台北駅にあるアートなオブジェです

台湾 鳥人間

正式には鳥人間という作品名ではなく「夢遊 Daydreams」という作品名だそうです。

なんともシュールです。

日本人に人気があるのがなんとなくわかっていただけるかと思います。

台湾 鳥人間

実は首から水がバッシャーと流れているのです。

台湾 鳥人間

1人でぽつんと。

シュールですね。

台湾人はほぼ素通りで、なんかちょっと寂しく感じてしまいました。

それもそのはず、毎日通勤や通学でここを通っていたらそんなにめずらしくもありがたくもないですよね。

台湾 鳥人間

よく見ると鉛筆を持っているんです。

台湾 鳥人間

このオブジェの手前にはちょっとしたベンチがあるので座って休むこともできます。

私たちはしばらくここで鳥人間との時間を過ごしました。

鳥人間と一緒に自撮りしたりしていたのですが、駅を利用している通行中の人も結構たくさんいてなかなか恥ずかしいものがありました。

ちょうど帰宅ラッシュの時間だったのもあると思います。

鳥人間への会いに行き方

地下から攻める方法

台湾 鳥人間 地図

これはGoogleマップをスクショした画像です。

赤い丸で囲んだ鳥人間この辺というのは、前回台湾へ行った時に鳥人間に会いに行くために、私が個人的に印をつけたものです。

鳥人間までの道のりは結構いろいろなブログなどで紹介されていますが、地上からというのが多かったので私は地下から攻めてみたいと思います。

地上から見ると★を付けたこの辺に鳥人間はいるのですが、台北駅地下街で遊んだあとにそのまま地下から行けないかなと思って実際に行ってみた方法です。

雨の日や夏の暑い日だと地下から行ける方が雨や直射日光も避けられるのでおすすめです。

大前提

台湾でインターネットに繋がったスマホを持っていること。

STEP.1
Googleマップに以下の★を登録する

あらかじめこのGoogleマップの★の場所を登録しておきましょう。

Googleマップのラベルには好きな名前を付けることができるので、お好きな名前を付けてください。

STEP.2
台北駅でGoogleマップを開く

台北駅

台北駅のみんなが座っているあの有名な場所に行きます。

ここに来たらGoogleマップを開きましょう。

STEP.3
鳥人間の★をめざす

台北駅 Google マップ

Googleマップを見ながら、ひたすらあらかじめ登録しておいた鳥人間の★に向かって歩きます。

STEP.2で紹介した台北駅の写真の場所はこの地図上の台北車站部分です。

この台北車站から右上の鳥人間に移動する簡単なルートです!

駅構内で人通りが多いのでくれぐれも気を付けて歩いてください。

STEP.4
鳥人間とご対面!

台湾 鳥人間

お疲れ様です。

無事鳥人間に会えましたでしょうか?

うーろん

こんな簡単な方法をわざわざ大げさに書いてサーセン(笑)

でもこれは実際に私が台湾で試して本当に鳥人間までたどり着けた方法なので、よほどの方向音痴でない限り大丈夫だと思います!

私もなかなかの方向音痴ですがこの方法で無事たどり着けました。

鳥人間グッズが買える場所があった

台北當代藝術館 MOCA

平井 深緑さん(@shenlu_pompom)がシェアした投稿

日本に帰って来てからネットサーフィンで知りましたが、この鳥人間のオブジェから歩いて行けるところに台北當代藝術館(現代アートの美術館)があって、そこにこのストラップが売っているようです。

注意
少し古い投稿なので今もこのストラップが売っているのかは不明です。

台北當代藝術館 MOCA

ですがインスタグラムで「台北當代藝術館 MOCA Taipei」をロケーション検索するとこんな感じのアートなモノの投稿がたくさんあって、鳥人間が目当てではなくても楽しめそうな美術館です。

私はアートやデザインが好きなので、ここはかなり行ってみたいなと思いました。

しかも入場料は50元とかなりお安いです(2018/06現在)

インスタグラムに作品の写真をUPしている人がたくさんいるのを見るかぎり、撮影OKの作品も多いのかもしれません。

写真を撮るだけでもとても楽しめそうな空間です。

うーろん

今度台北に行く際はこの美術館に行ってみて、鳥人間のストラップも売っているか確認してこようと思います!
私達の次回の台湾旅行は台南、高雄の予定なので台北に行くのはしばらく先になりそうです。

旦那

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。