私も毎回利用!台湾SIMカードはKKdayで購入がおすすめ

台北「迪化207博物館」台湾のレトロを知るアートギャラリー

迪化207博物館

台湾の迪化街やレトロな雰囲気が好きな方に、おすすめなアートギャラリーがあります。

それは迪化dí huà207博物館bó wù guǎnです。

https://oolongsan.com/wp-content/uploads/2019/01/27699759c058e335b5449ebc02e31140.png
うーろん

しかも入場無料という太っ腹ぶり!

展示内容はレトロ好きにはたまらなく素晴らしく、「本当に無料でいいの?」と思ってしまうほどの充実っぷりでした。

本記事では「迪化207博物館」の様子を紹介します。

迪化207博物館の展示の様子

迪化207博物館
鐵窗花

展示内容は定期的に変わるそうですが、私が行ったときは「窓とドア」という展示でした。

中でも私が釘付けになったのは写真の「鐵窗花tie chuāng huā」。

つまり鉄格子のことなのですが、鉄格子と聞くとなんだか物騒ですよね。

迪化207博物館

台湾の鉄格子はこんなに遊びゴコロがあって、とてもアーティスティックなんです。

私は台湾の建築でこの鐵窗花が大好きです。

迪化207博物館

防犯の役割も果たしたいけど、物々しくしたくない。

町の風景にうまく溶け込ませる。

迪化207博物館

台湾人の素敵すぎるセンスだと思います。

迪化207博物館

写真も展示されていて、町中の鐵窗花の様子も伺えます。

台湾の町中を歩いていてかわいい鐵窗花を見つけると、ついつい写真を撮ってしまいます。

迪化207博物館

こちらは「迪化207博物館」の建物にも使用されている鐵窗花。

「藥」の文字からもわかるように、ここはもともと漢方薬局だったそう。

迪化207博物館

昔懐かしいガラスの素材も紹介されていました。

日本にもこういうガラスありますよね。

迪化207博物館
テラゾーの床

博物館の床にぶどう柄のテラゾーが!

MEMO

テラゾー(terrazzo)とは…

砕いた石を白いセメントに混ぜ固め、表面を磨いて作り上げる人造大理石のこと。

テラゾーも台湾の建築で大好きなものの1つなのですが、今回の「窓とドア」の展示の前はテラゾーの展示をしていたようで、そちらも見てみたかったです。

迪化207博物館のカフェ

迪化207博物館
Cafe 207

3階には「Cafe 207」というセルフサービスのカフェがあり、有料ではありますがお茶やコーヒーが飲めるようになっています。

ホテルのロビーにあるような、お茶パックに自分でお湯を注いで飲むスタイル。

歩き疲れたら休憩に、迪化街の風景を見ながらお茶タイムも良さそうですね。

迪化207博物館の屋上

迪化207博物館

「迪化207博物館」の展示内容だけでもすごく良く大満足だったのですが、スタッフさんの「屋上もぜひ」という一言で登ってみることに。

迪化207博物館

普段見られないような、迪化街の別角度の風景が広がっており感動!

この日は天気がとても良く、迪化街のオレンジの屋根に空の青がとっても映える素晴らしい光景でした。

迪化街のレトロな町並みが大好きですが、上から見てもこんなに魅力的だったなんて!

天気のいい日にぜひ屋上まで登ってみてください。

迪化207博物館

迪化街を上から見下ろすっていうのも、なかなかできない経験ですよね。

迪化207博物館

屋上にも写真の展示があったりします。

迪化207博物館

本当に気持ちよくて、しばらくここで佇んでしまいました。

迪化207博物館の外観

外観は昔の面影をしっかり残してあり、レトロで素敵な雰囲気。

一見博物館っぽくないですが、親切なスタッフさんが案内してくださるので安心ですよ。

今後も台湾に行く度に新しい展示をチェックせずにはいられないです。

https://oolongsan.com/wp-content/uploads/2019/01/143251ae44e7e6b876a9f98f7a32ae41.png
うーろん

迪化街や台湾のレトロなものが好きな方はぜひ行ってみてね!

迪化207博物館のアクセス

展示内容は定期的に変わるので、最新情報は「迪化207博物館」の公式サイトでご確認ください。

迪化207博物館

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。