うーろんの台湾旅行持ち物リストを大公開!

高雄「周焼肉飯」高雄に行ったら香ばしい甘辛ダレの焼肉丼を食べるべし!

周焼肉飯

私の大好きな高雄グルメ。

うーろん

それは焼肉飯!!!

ご飯の上に香ばしい焼肉がのった、最高に美味しい料理です。

本記事では鹽埕埔にある周焼肉飯zhōu shāo ròu fànで食べたものやお店の様子を紹介します。

周焼肉飯で食べたもの

周焼肉飯

注文したものはこんな感じです。

周焼肉飯
焼肉飯(小)

甘辛く焼いた香ばしい焼肉とガリとキュウリの漬物の組み合わせ。

これが本当に美味しくて大好きです。

薄切りにした豚肉に、甘辛いタレで味付けし香ばしく焼いたお肉は、ご飯がモリモリすすむ味。

周焼肉飯

高雄の焼肉飯は以前「博義師燒肉飯」で食べて、その美味しさにハマりました。

博義師燒肉飯高雄「博義師燒肉飯」帯広豚丼みたいな香ばしい甘辛タレが美味しすぎ!

>>https://oolongsan.com/bo-yishi-roast-pork/

正直に言うとやっぱり私は「博義師燒肉飯」のほうが、香ばしさが強く好きな味でした。

だけど「周焼肉飯」も美味しいよ!

どうやら私は香ばしい肉が好きらしい。

ちなみに、焼肉飯のお店は高雄や台南ではよく見かけますが、台北にはあまりありません。

南部の名物グルメなのかな?

うーろん

なので高雄に来たら焼肉飯を食べるべし!

周焼肉飯
空芯菜

野菜もとらなきゃということで空芯菜を。

空芯菜の炒めものも大好きなメニューです。

シャキシャキとした歯ごたえがいい。

周焼肉飯
滷蛋(煮玉子)

ご飯のお供にはやっぱり煮卵も外せません。

周焼肉飯
味噌湯

みそ汁は少し甘みのある高雄仕様。

出汁を取った、かつお節や煮干しがそのまま入っていたのにはびっくりでしたが、美味しくいただきました。

周焼肉飯のメニュー

周焼肉飯メニュー
記入式メニュー

メニューは記入式で写真も入っているので、漢字の意味がわからなくてもなんとなく理解できる。

大きく飯類(ご飯モノ)・青菜(野菜)・滷料(煮込み料理)・湯品(スープ)に分かれています。

数量を記入してカウンターへ持っていけば料理が運ばれてきます。

旦那

右上の桌號(テーブルナンバー)の記入を忘れずに!

周焼肉飯のお店の様子

周焼肉飯
記入式メニューが置いてあるカウンター

カウンター手前の棚にメニューやペンがあります。

周焼肉飯

台湾のテラス席で食べるスタイルです。

この開放感あるテーブルが好き。

高雄の風景を見ながら高雄名物の焼肉飯を食べる!最高すぎる。

開店してすぐ行ったので、お客さんはそんなにいなかった。

周焼肉飯

突き当りの肉焼きコーナーでお肉を焼いていました。

あれが香ばしさを出す機械かな?

周焼肉飯の外観

周焼肉飯

赤い看板と「焼肉飯」の文字が目印です。

うーろん

高雄名物の美味しい焼肉飯を味わってね!

周焼肉飯(鹽埕店)のアクセス

周燒肉飯

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。