うーろんの台湾旅行持ち物リストを大公開!!!

台湾南部限定「正忠排骨飯」台湾の病みつき弁当は新幹線移動におすすめ

正忠排骨飯

https://oolongsan.com/wp-content/uploads/2019/01/143251ae44e7e6b876a9f98f7a32ae41.png
うーろん

台湾のお弁当がかなり美味しいってご存知ですか?

少し前に超特急という男性アイドルグループが、台湾鉄道に乗って台湾のお弁当を食べる番組「超特急と行く!食べ鉄の旅」が放送されていて毎回楽しく観ていたのですが、そこに登場する台湾のお弁当がとても美味しそうで気になっていました。

その番組に出てくるのは主に台湾の駅で販売されているいわゆる駅弁だったのですが、本記事では高雄旅行のときに出会った美味しいおすすめお弁当屋さん正忠排骨飯zhèng zhōng pái gǔ fànを紹介します。

正忠排骨飯のメニュー

私が行った正忠排骨飯 中山店にはレジのカウンターに、写真と日本語入りのメニューがあったので指差し注文ができました。(※他のお店もそのスタイルかどうかはわからないのであらかじめメニューを参考にしてみてください)

少し日本語がおかしいですが、公式サイトに載っているメニュー説明をGoogle翻訳してみました。

なんか翻訳が面白いのとなんとなくニュアンスは伝わると思うので参考にしてみてください。

カッコの中は私の意訳コメントです。

メニュー
  1. 正忠排骨飯…私たちの署名、焼き肉の独占レシピ、骨を持つ超大骨、ユニークな味が人々を再び食べたい!(看板メニュー!秘伝のレシピの骨付き豚肉の甘辛焼き。やみつきになる!)
  2. 焼雞翅飯…独特の特別なソースで、白いゴマと香りを振りかける。(白ごまがアクセントの特製ソースの手羽先)
  3. 糖醋小排飯…軟骨がマリネされた後、それは小麦粉で包まれ、クリスピーソースで揚げられます。甘くて酸っぱいです。(酢豚的な感じでしょうか?)
  4. 黒胡椒豬排飯…厚くて厚い筋肉には濃厚な黒コショウソースがついていて、味の芽を弄ぶ。(黒胡椒が効いた濃厚ソースの厚切り豚肉。味の芽を弄ぶは意味がわかりませんw)
  5. 宮保雞丁飯…外側のクリスプは柔らかく、スパイシーは強く、食欲は完全に開いています。(超スパイシーなクリスピーチキン。食欲増進!)
  6. 焢肉飯…適度な脂肪と軽さの3層の肉を選び、マリネはゆっくりと煮込みます。(豚の角煮みたいです)
  7. 焼雞腿飯…特別なソースを、新鮮でジューシーな広がり、食べるほど、あなたはもっと舐める。(特製ソースの骨付き鷄肉。やみつきになる!)
  8. 三杯雞肉飯…最初の脚の肉は最初にチキンソースの本来の風味を固定するためにマイクロフライドされ、その後マスターは素早く炒めて懐かしい家庭的な味を調味する。(ちょっと何言ってるかわかりませんが、三杯雞はごま油が効いた鶏肉の甘辛煮込みです)
  9. 雞排飯…独特のソースは酸味があり、特別なクリスピーなクリスピーで、クリスピーでジューシーな味で包まれています。(謎のクリスピー推し。脚じゃない部分、おそらく鶏胸肉のクリスピーチキンです!)
  10. 炸雞腿飯…肌を揚げて、クリスピーでクリスピーな肌を全身に包み込み、噛み付き、幸せに満ちています。(こちらは骨付きの脚の部分のクリスピーチキンです)
  11. 現炸魚肚飯…鮮明でしっかりとした、自然に甘い(サバヒーという魚を焼いたものです)

公式サイトの「菜色佳餚」ボタンを押すとメニュー写真が見られるので、参考にしてみてください。

とりあえず初めての方は正忠排骨飯を選択すれば間違いないかと思います。

豚肉より鶏肉がいいわ!という方は焼雞腿飯、がっつり揚げ物がいい!という方は雞排飯炸雞腿飯がおすすめだと思います!

他のメニューは結構変わり種な感じなのでリピーターにおすすめだと思います。

正忠排骨飯の全メニューを制覇された、台湾在住の方の記事を見つけたので参考にどうぞ。

正忠排骨飯の注文方法

レジで注文

レジと受け取りの場所が分かれているので、まず最初にレジに行き注文して支払いを済ませます。

內用(イートイン)か外帶(テイクアウト)か選択

お弁当屋さんだけど、イートインスペースもあり買ったお弁当を持って店内で食べることができます。

正忠排骨飯 中山店は、マクドナルドで例えるなら1階がレジカウンターで、2階にイートインスペースがある感じでした。

レシートを受け取りお惣菜レーンへ

お会計が終わったら番号入りのレシートを渡されるのでそれを持って、お惣菜のレーンにいる店員さんに渡します。

正忠排骨飯

前の人に習ってやれば問題ないので、よく観察すると失敗しません。

正忠排骨飯

ケースにたくさんのお惣菜が並んでいるところがあるので、そこで3種類選んでお弁当箱に入れてもらいます。

指差し注文で大丈夫でした。

お惣菜はいっぱい種類があるので、目星を付けておくといいかもしれません。

正忠排骨飯

これはメインのお肉です。

注文通りのメインのお肉をお弁当箱に詰めてくれます。

最後に完成したお弁当を受け取って終了です

正忠排骨飯で買ったお弁当

正忠排骨飯
正忠排骨飯

こちらは店名にもなっている看板メニューの正忠排骨飯です。

骨つきの大きな豚肉に甘辛ダレがしみこんで美味しい。

台湾のお弁当あるあるですが、だいたいご飯の上におかずがどーん!とのっています。

白米にしみた豚肉の甘辛ダレが最高に美味しいです!

https://oolongsan.com/wp-content/uploads/2019/02/8b93c9e1b91723a577dbf7e725384b59-1.png
旦那

まさにご飯がススムくんです。

正忠排骨飯
焼雞腿飯

こちらは焼雞腿飯

甘辛ダレがしみて皮はパリパリと香ばしい鶏肉が、公式サイトの説明通り病みつきです!

そして3種類選んだお惣菜が地味に美味しくて感動!

左からにんじんしりしりっぽいもの、ゴーヤの炒め物、ニンニクの芽の炒め物です。

野菜の味が活きていてそれぞれに合った調理法がされていて、ただの野菜炒めじゃないなという感じがしました。

正忠排骨飯
正忠排骨飯 in 台湾新幹線

写真を見てお気付きの方もいらっしゃるかもしれませんが、このお弁当は新幹線の車内で食べました。

高雄の正忠排骨飯でお弁当を買って左営駅まで行って、そこから新幹線に乗って台北まで行ったときのお昼ご飯にしました。

「正忠排骨飯」のお弁当は、新幹線や鉄道で移動するときのお弁当にぴったりです。

台湾新幹線
https://oolongsan.com/wp-content/uploads/2019/01/90f80471d9f2632a5d72253a10468423.png
うーろん

お!そろそろ台北に到着ですよ。

正忠排骨飯のアクセス

正忠排骨飯は日本人に人気の高雄・台南・台中の店舗は駅から近いところにあるので、私たちのような観光客も行きやすいと思います。

高雄・台南・台中に旅行に行く際はぜひ食べてみてください。

桃園、台中、彰化、台南、高雄、屏東など、台北以外の主な都市にはあるようです。

正忠排骨飯

私が行った正忠排骨飯中山店の地図を表示しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。