うーろんの台湾旅行持ち物リストを大公開!!!

台北「原味魯肉飯」孤独のグルメで五郎さんが注文した下水湯を飲んでみた!

原味魯肉飯

孤独のグルメ Season5で井之頭五郎さんが台湾出張の中で訪れた原味魯肉飯yuánwèi lǔròu fàn

気になるのは、五郎さんが注文していた下水湯

旦那

えっ!?げすい???

うーろん

文字だけ見ると日本人的にはギョッとするけど、安心してください!とっても美味しいです。

本記事では「原味魯肉飯」で食べたものやお店の様子を紹介します。

原味魯肉飯で食べたもの

魯肉飯

原味魯肉飯
魯肉飯

まずは店名にもなっている魯肉飯。

ぷるぷるテカテカいい色ですね。

台湾の魯肉飯はお肉トロトロで本当に美味しい!

原味魯肉飯

「原味魯肉飯」の魯肉飯は、八角のような独特の香りがしなかったので、そういうスパイスが苦手な人にもおすすめです。

滷蛋

原味魯肉飯
滷蛋(煮卵)

魯肉飯と一緒に煮卵を食べたいと思い注文。

甘辛いタレがかかって出てきました。

原味魯肉飯

やっぱり魯肉飯に卵はテッパンですよね。

下水湯

原味魯肉飯
下水湯(砂肝スープ)
旦那

これが噂の…下水…湯

「下水」という名前だけを見ると「えっっ!?」と思わずにはいられませんが、モツのことなんです。

「原味魯肉飯」では砂肝スープが出てきました。

砂肝がコリコリしていて、生姜のピリッとした香りがいいアクセントで、とても美味しいスープです。

原味魯肉飯

店員さんが「コレに砂肝をつけて食べてね」と一緒に持ってきてくれたのは、左にある茶色いタレ。

うーろん

そう、孤独のグルメで五郎さんはスープの中にタレを入れてしまいましたが、店員さん的には砂肝につけて食べてほしかったようです。

砂肝に甘辛タレを、刺し身に醤油をつけるように食べると、本当に好吃です。

スープ自体には砂肝のうまみがギュッとつまっているので、そのままで十分美味しいスープなんですね。

魚丸麺

原味魯肉飯
魚丸麵(魚のつくねラーメン)

こちらは旦那が注文した魚丸麵。

魚のつみれ(つくね)が入ったラーメンです。

原味魯肉飯

五郎さんは汁なしの乾麺を食べていましたが、スープ入りのラーメンもあるのでお好みでどうぞ。

原味魯肉飯のメニュー

原味魯肉飯メニュー
メニュー(※画像クリックで拡大)

こちらが日本人とわかるとこの日本語メニューを出してくれました。

これに指差し注文でいけるし、孤独のグルメにも登場した店員のお母さんは日本語も少し話せるので安心です。

原味魯肉飯
店内のメニュー(※画像クリックで拡大)

店内にも中国語のメニューがあります。

原味魯肉飯の店内の様子

原味魯肉飯

オレンジの壁と緑のメニューにテーブルという、なんともカラフルでかわいらしい店内。

原味魯肉飯

お昼時だったのでお客さんがたくさんでした。

私たち以外にも、孤独のグルメを見て来たと思われる日本人が来ていました。

原味魯肉飯の外観

原味魯肉飯

オレンジの屋台っぽいのが目印です。

原味魯肉飯
孤独のグルメで紹介されたよ〜という案内が!

看板には孤独のグルメの写真が載っているのでコレを目印にどうぞ。

うーろん

美味しい下水湯をぜひ味わってみてね!

原味魯肉飯のアクセス

原味魯肉飯

孤独のグルメで登場した台湾のお店

永樂担仔麵台北「永樂担仔麵」孤独のグルメで五郎さんが食べた鶏肉飯を食べてきた 古早味豆花台北「古早味豆花」豆花とマンゴーかき氷が味わえる老舗豆花屋さん

Amazonプライム会員なら孤独のグルメが無料で視聴できます!

孤独のグルメ

>>孤独のグルメ Season5 第05話「台湾台北市永楽市場の鶏肉飯と乾麺」

Amazonプライム会員登録はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。