台湾各空港で深夜受取り可能!KKday中華電信プリペイドSIMを予約

台湾夜市 糖葫蘆(トマト飴)かわいくて美味しいおすすめグルメ

トマト飴

台湾といえば夜市ですがいろいろな食べ物があってどこから手をつけていいのか迷ってしまいます。

本記事では3回目の台湾旅行で初めて食べて

うーろん

もっと早くデビューしたらよかった〜

と大後悔した、お手軽に食べられてとっても美味しくておすすめな夜市グルメである糖葫蘆タンフールー(トマト飴)を紹介します。

台湾ではリンゴ飴みたいなトマト飴が主流

トマト飴
寧夏夜市の糖葫蘆屋さん
うーろん

台湾ではリンゴ飴ではなくトマト飴が主流です!

台湾の夜市で必ずと言っていいほどよく見かけるのが、この一見するとリンゴ飴のようなビジュアルの食べ物です。

実はこれはトマト飴なんです。

台湾ではトマト飴が人気なんです!(逆にリンゴ飴はほとんど見かけません)

MEMO

糖葫蘆タンフールー = フルーツ飴

台湾ではトマトは野菜ではなくフルーツのカテゴリなのです。

トマトの他にもイチゴ飴もよく見かけますよ。

寧夏夜市古早味糖葫蘆【トマト飴】「寧夏夜市 糖葫蘆」かわいいだけじゃなくて本当に美味しい【イチゴ飴】

これが台湾のトマト飴です

トマト飴
糖葫蘆(トマト飴) 40元

この写真のようにトマトとトマトの間になにやら黒っぽいものが挟まっているものが主流です。

これはプラムの甘酸っぱい砂糖漬けフルーツ(蜜餞)です。

屋台によってはプラムなしとプラムありと両方売っているお店もあったりしますが、個人的にはこのプラム入りバージョンを強くおすすめしたいです!

MEMO

メニューに何種類かある場合はこの漢字を参考にしてみてください。

蕃茄…トマト

蜜餞…砂糖漬けフルーツ

トマトには甘い飴がコーティングされていて、トマトをかじると飴がガリッと、トマトがプチっと弾けて果汁が出てきて酸味が広がり、飴の甘さとトマトの酸味の見事なハーモニーが繰り広げられます。

そしてちょうどいいところに飴の甘みやトマトの酸味とはまた違った、このプラムの砂糖漬けフルーツの深みのある甘みと酸味がやってきます。ただの飴がけフルーツじゃないところが美味しいのです。

台湾のトマトはとても甘くて美味しいので、フルーツにカテゴライズされるのもよくわかります。

旦那

日本でいうとフルーツトマトのような感じです。

なのでトマトが嫌いな人ももしかしたら「これなら食べられる!」という新たな出会いになるかもしれませんよ!

リンゴ飴のトラウマでトマト飴に出会うのに時間がかかった

西門

今回私がトマト飴を買ったのは西門のこちらの通りに出ていた屋台です。

ちょっと強面なおじさんがやっている屋台で、若干不安を感じましたが美味しくて「おじさんありがとう!」という気分でした。

そもそもこのトマト飴自体は初めての台湾旅行の頃からかわいい見た目でとても気になってはいましたが、食べるまでに時間がかかってしまいました。

というのも「トマト飴 = リンゴ飴と似た感じだよね?」と思っていた節があります。

うーろん

私の地元の祭のリンゴ飴が全然美味しくなくて若干トラウマだったのです…

そんな記憶が残っていたのでなんとなく台湾でもトマト飴を避けている自分がいました。

リンゴ飴があまり好きではない方もぜひ一度台湾のトマト飴を味わてみてください!

トマト飴を買ったのは西門です

西門
西門町

私が大好きな賑やかで楽しい西門はこんな雰囲気です。

西門に夜市はないのですが、道沿いに屋台が出ているので買い食いするのにぴったりです。

うーろん

トマト飴をかじりながらぜひ街歩きを楽しんでください。

アクセス

金満園排骨のお店の通りに出ている屋台で買いました。

夜市や繁華街の屋台などなど意外といろんなところにトマト飴屋さんはあるので、見つけたらぜひ食べてみてください。

寧夏夜市古早味糖葫蘆【トマト飴】「寧夏夜市 糖葫蘆」かわいいだけじゃなくて本当に美味しい【イチゴ飴】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。