うーろんの台湾旅行持ち物リストを大公開!!!

台北「古早味豆花」豆花とマンゴーかき氷が味わえる老舗豆花屋さん

古早味豆花

孤独のグルメ Season5で五郎さんも訪れた寧夏夜市近くの古早味豆花gǔ zǎo wèi dòu huā

古早味 = 昔懐かしの味 という店名のとおり、伝統的な味の豆花がリーズナブルにいただける老舗の豆花屋さんです。

本記事では「古早味豆花」で食べたものやお店の様子を紹介します。

古早味豆花で食べたもの

古早味豆花
豆花貳號(紅豆+芋圓)50元

豆花貳號(紅豆+芋圓)つまり豆花2号(あずき+タロイモ団子)です。

豆花は1~5号までセットになっているので、そこから好きなものを選べます。

トッピングがもっと欲しい場合はプラス料金で増やすことも可能。

古早味豆花

黒っぽいのが紅豆(あずき)で、こんにゃくみたいなのが芋圓(タロイモ団子)。

うーろん

タロイモ大好き人間なので芋圓は外せません。

シロップは優しい甘さで、主張しすぎないシンプルな味の豆花にぴったり。

これまた優しい甘さで作られた紅豆と芋圓のアクセントが最高ですね。

古早味豆花

「古早味豆花」の芋圓はタロイモのつぶつぶが感じられる手作りの味。

この日は寧夏夜市で夜市グルメをひと通り堪能したあと、食後のデザートで寄りました。

2人でシェアしましたが、さっぱり美味しくあっという間につるんと完食。

古早味豆花のメニュー

古早味豆花メニュー
※画像クリックで拡大

メニューは日本語もあるので、指差し注文ができ安心です。

豆花の種類は大きく分けて「傳統豆花」「豆漿豆花」があります。

今回私が食べたような、透き通ったシロップの一般的な豆花が食べたい場合は「傳統豆花」から選択すれば間違いないかと。

「豆漿豆花」は豆乳の中に豆花が入っている食べ物です。

豆乳が好きな方はこちらもおすすめですよ。

古早味豆花メニュー
※画像クリックで拡大
古早味豆花メニュー
※画像クリックで拡大

冬季限定で湯圓(団子入りスープ)や焼仙草(温かい仙草)もあります。

寒い日はこちらも温まりそうで良いですね。

夏季限定で芒果豆花(マンゴー豆花)、芒果刨冰(マンゴーガリガリかき氷)、芒果雪花冰(マンゴーミルクふわふわかき氷)もあります。

夏はこちらも惹かれますね。

古早味豆花の注文方法

古早味豆花

お店に着いたとき若干並んでいたのですが、並びながらどれにしようか迷えたのでそれはそれで良かったです。

古早味豆花

トッピングが本当にたくさん。

古早味豆花

定番のメニューにプラス料金でトッピングするのもおすすめ。

古早味豆花
請先買單付款=最初に支払いをしてください

この看板のとおりお会計は先なのでカウンターで済ませます。

豆花を受け取り空いているテーブルへ。

古早味豆花の店内の様子

古早味豆花

豆花を食べながらもずっとお客さんが絶えない人気店です。

現地の人は外帶(テイクアウト)していく人も多いので、テーブルは意外と空いていたりします。

古早味豆花の外観

古早味豆花

寧夏夜市のあとに寄ったので、同じようなデザート目的のお客さんが多かったみたいで、結構並んでいました。

MEMO
台湾に行くならこの言葉を覚えると便利です。

內用nèi yòng(ネイヨン) = イートイン

外帶wài dài(ワイダイ) = テイクアウト

列は內用と外帶に分かれているので間違えないように並びます。

古早味豆花

並んでいても列はわりとスムーズに動くので、メニューを見ながら待っているとすぐです。

うーろん

寧夏夜市のデザートに「古早味豆花」の豆花を楽しんでみてね!

古早味豆花のアクセス

寧夏夜市近くには「古早味豆花」以外にも豆花荘杉味豆花もあるので、豆花の食べ比べも楽しそうですね。

古早味豆花
寧夏夜市おすすめグルメ台湾リピーターがおすすめする寧夏夜市グルメ9選 台北スイーツまとめ台湾行ったら絶対食べたい!おすすめ台北スイーツまとめ

Amazonプライム会員なら孤独のグルメが無料で視聴できます!

孤独のグルメ

>>孤独のグルメ Season5 第05話「台湾台北市永楽市場の鶏肉飯と乾麺」

Amazonプライム会員登録はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。