(∩^o^)⊃━☆゜.* 台湾レシピ記事まとめはこちら!

【レシピ】台湾パイナップル de ギモーヴを作ってみた【フランス版マシュマロ】

台湾パイナップルギモーヴレシピ

旦那
旦那

ギモーヴってなんやねん!?

フランス生まれのマシュマロのようなお菓子です。

マシュマロは、卵白・砂糖・シロップにゼラチンを加えて作るお菓子。

ギモーヴは卵白を使わず、フルーツなどのピューレにゼラチンを加えて作るお菓子なんです。

https://www.cotta.jp/special/article/?p=40446

私もつい最近初めて食べたばかりです。

お菓子屋さんで『グルテンフリー。卵不使用。アレルギーのお子様にもおすすめ』的な感じで書いてあったので、気になり購入してみたのです。

食べてみて、「これって台湾人の大好きなQQ(モチモチ食感)なのでは!?」と感じました。

うーろん
うーろん

台湾パイナップル味のQQなお菓子を作るよ!

ギモーヴの材料

パイナップルジャム
  • 台湾パイナップル…100g
  • 水…50ml
  • グラニュー糖…80g
  • 水あめ…30g
  • レモン汁…小さじ1(ポッカレモンでもOK)
材料
  • 粉ゼラチン…10g
  • 水(ゼラチンふやかす用)…30ml
  • コーンスターチ…10g(片栗粉でもOK)
  • 粉糖…10g(なくてもOK)

おフランスのオシャレなお菓子なので、めんどくさい材料でもあるのかと思いきや、スーパーで気軽に揃えられるものばかりです。

コーンスターチだけのレシピもあるので、粉糖はなくても大丈夫です。

ギモーヴの作り方

下準備
台湾パイナップルギモーヴレシピ
スプーンでぐるぐるした

コーンスターチと粉糖をボウルで混ぜ合わせておく。

台湾パイナップルギモーヴレシピ
10cm×14cmのタッパー

ラップを敷いたタッパーに、コーンスターチ粉糖の半量を茶こしでふるう。

(あまり大きなバットだと厚みが出ないかも)

台湾パイナップルギモーヴレシピ

水を入れた大きめボウルに、粉ゼラチンを振り入れふやかしておく。(※逆はダマになるのでNG!)

パイナップルは7mmくらいのダイスカット。

パイナップルジャム作り
台湾パイナップルギモーヴレシピ

小鍋にパイナップルジャムの材料(パイナップル・水・グラニュー糖・水あめ・レモン汁)を入れ、中火で煮詰める。

台湾パイナップルギモーヴレシピ
最初はサラサラ
台湾パイナップルギモーヴレシピ
トロトロしてくる

ぶくぶくと大きな泡が立ち、105℃になったら火から下ろす。

台湾パイナップルギモーヴレシピ
105℃
ゼラチンと合わせてハンドミキサーで混ぜる
台湾パイナップルギモーヴレシピ

パイナップルジャムをゼラチンボウルへ流し入れ、ゼラチンが溶けるまでハンドミキサーの低速で混ぜる。

台湾パイナップルギモーヴレシピ

ゼラチンが溶けたら、ハンドミキサーを高速に切り替えて、白っぽくもったりするまで泡立てる。

生クリームくらいのどろんとした液状になったら終わり。

MEMO

冷えると固まってくるので素早く作業する。

固くなってしまった場合、湯煎しながら泡立てる。

冷蔵庫で冷やし固める
台湾パイナップルギモーヴレシピ

タッパーに流し込み、上面をヘラでならしてトントンして空気を抜き、冷蔵庫で約1時間冷やし固める。

カットして完成
台湾パイナップルギモーヴレシピ

固まったらタッパーから取り出し、コーンスターチ粉糖の残りを茶こしでふりかける。

台湾パイナップルギモーヴレシピ
台湾パイナップルギモーヴレシピ

四角く食べやすいサイズにカットして、断面にもコーンスターチ粉糖をまぶして完成。

台湾パイナップルギモーヴレシピ

見た目が最高にオシャレです。

おフランスの味がします。

台湾パイナップルギモーヴレシピ

メレンゲが入っていない分、マシュマロよりグミっぽさが強いように感じました。

グミ好きなので個人的にはギモーヴの方が好きな食感です。

台湾パイナップルギモーヴレシピ

マシュマロと違ってフルーツが味の要になるので、こだわりフルーツ(台湾パイナップル)を使うことで、より美味しくなるはず。

モチモチな台湾パイナップルという、不思議な食感を味わえます。

台湾パイナップルギモーヴレシピ

見た目がかわいくてオシャレなので、作るのが難しいのかな?思ったけど、意外と簡単でした。

粉物のお菓子みたいに、小麦粉をふるったり、オーブンで焼いたりという工程がないぶん楽です。

このレシピを参考にしました

材料・道具のポイント・入手方法

台湾パイナップル

生のパイナップルには、ゼラチンが固まる成分を分解する、タンパク分解酵素が含まれる。

だけどギモーヴは105℃まで加熱してでグツグツ煮込むので、そのときに酵素が分解されて、ちゃんと固まるのだと思います。

他に酵素を含むフルーツとしては、キウイ・マンゴーなどがあります。

美味しい台湾パイナップルをぎゅっと詰め込んだギモーヴを味わってみて!

ハンドミキサー

ハンドミキサーを持っている人は迷わず作ろう!

クッキング温度計

料理用温度計

105℃でグツグツする理由はなんなんだろう?

生パイナップルは酵素を破壊する必要があるので、しっかり煮詰めましょう。

温度計がなくても、大きな泡がぶくぶくグツグツしてきたら合図です。

うーろん
うーろん

QQな台湾パイナップルを味わってね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。