うーろんの台湾旅行持ち物リストを大公開!!!

台北「欣葉」本格的な台湾料理が食べられるレストラン

欣葉

2度目の台湾旅行の情報収集をしていて見つけたこちらのサイト。

欣葉xīnyèという台湾料理の歴史を作った、本格的な台湾の家庭料理を堪能できるお店のようで、とても興味が湧きました。

こちらのサイトでは本店をおすすめされていますが、自分たちの行動範囲から行きやすかった中山駅近くの新光三越の中にあるお店に行きました。

本記事では新光三越内の「欣葉」で食べたものやお店の様子を紹介します。

欣葉は予約したほうがよさそう

前出のサイトでも予約した方がいいと書かれていましたが、待つのを覚悟でお店に突撃。

店内はそんなに人が埋まっていなかったのですが、ほぼ予約席のようで最初「40分待ち」と言われたので待つことにしました。

途中で「○○時までの利用でよければすぐに案内できる」と言われたのでそうしてもらいました。

わりとタイトなスケジュールでしたが、時間が決まっているからか料理を優先的に作ってくれたようで、すぐに出てきました。

店員さんは日本語が通じるので安心です!

MEMO

人気店なのでやはり予約した方がよさそうです。

宿泊しているホテルで予約の電話をしてもらいましょう!

欣葉で食べたもの

ドリンク

欣葉

最初に飲み物を聞かれたので、ビールとオレンジジュースを注文しました。

途中で気づきましたが、周りの台湾人はほとんどの人がポットに入ったお茶を飲んでいました。

私も途中でお茶を注文しました。

しじみのにんにく醤油漬け

欣葉
しじみのにんにく醤油漬け

正直に言います。

これは2人とも不評でした…

半ナマのしじみを醤油漬けしたもので、半ナマの食感はよかったのですが、にんにくの強さとしじみの強さがすごくてなんかあまり好きじゃない味でした。

ひとことで言うと

うーろん

クセがすごいんじゃ!

2人ともしじみの味噌汁は好きなので、単純にこの調理法が好みじゃなかったのだと思います。

カラスミチャーハン

欣葉
カラスミチャーハン

気を取り直して私たちが大好きなチャーハンです!

2人だったのでそんなにたくさんは食べられないので、ここのイチオシだといろいろなブログで書かれているカニのおこわを捨てての選択です。

やっぱり台湾のチャーハンは最高です。

カラスミなんて高級食材を普段は食べる機会があまりないですが、程よい塩気でとても美味しかったです。

カラスミはなめらかな舌触りで、絶対いいカラスミを使っているなという感じ。

エビマヨ

欣葉
エビマヨ

上品な味です。そんなにマヨマヨしていません。

私たちは庶民の舌なのでマヨマヨしている方が好きだったりします。

チョコスプレーがかかったこういうのが出てくるのを期待していたので、ある意味期待はずれです(笑)

「欣葉」でこんなジャンクなメニューは出てこないか。

切り干し大根の卵焼き

欣葉
切り干し大根の卵焼き

切り干し大根の歯ごたえがアクセントになって、卵の優しい味もして美味しいです。

私が好きな台湾料理のひとつ。

日本ではなかなか味わえないのでぜひ食べてみてください。

豚の角煮

欣葉
豚の角煮

こちらの角煮はメニューに一切れだけというのがあったので、そちらを注文したのですが、なぜか普通のサイズが出てきてしまい…!今後のお腹の容量の計画に影響が出ました…汗

パクチーがのっていてすんごい柔らかくて美味しかったです。

八角などのスパイスは使われていないと思われるので、そういう香りが苦手な方もイケると思います。

ですが量が…多すぎるんじゃ!

欣葉

こう見ると意外と2人でも余裕なんじゃないかと思われるかもしれませんが、意外とひと皿の量が多いのです。

杏仁豆腐

欣葉
杏仁豆腐

これは前出のサイトで「モッチモチ」と紹介されていて、とても気になって注文してみました。

普通の杏仁豆腐ではなくて「モッチモチ、とろん」という感じで不思議な食感でした。

ピーナッツ粉のお団子

欣葉
ピーナッツ粉のお団子

これはサービスで出てきます。コレ美味しい。

これがあるなら無理に杏仁豆腐は食べなくてもいいかもしれません。お腹の容量的に。

でも杏仁豆腐のモッチモチ具合も気になりますよね。

欣葉のお店の様子

欣葉

今回私たちは窓際の席に案内してもらえたので、新光三越の8階から台湾の景色を見ながら食事をすることができて、とてもいい思い出になりました。

予約時にそういう注文を聞いてもらえるのかはわかりませんが、できれば窓際だと嬉しいですね。

今回の合計は10%のサービス料を含め1848元でした。

クレジットカードも使えます。

欣葉の感想

欣葉の感想をひとことで言うと

うーろん

今度は大人数で来たい…

こういう中華のレストランって、家族連れとかの大人数でワイワイ食べることを前提にしたメニューと量な気がするので、一人旅や2人くらいだとあまり種類が食べられず、よさを十分に満喫できないかもしれません。

今回2人だったのであの量でお腹がはちきれそうでした。

カニのおこわも気になるし、他にも魅力的なメニューがいっぱい。

いつか大人数で行きたい!たらふく台湾料理を食べたい!です。

うーろん

本格的な台湾料理を食べるならぜひ「欣葉」に行ってみてね!

欣葉のアクセス

欣葉台菜創始店(本店)

欣葉台菜 南西店(新光三越8階)

今回私たちが行ったのは中山駅すぐ近くの新光三越内の欣葉。

エレベーターで行くと便利です。

台北市内には他にも何店舗かあるので公式サイトでチェックしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。