私も毎回利用!台湾SIMカードはKKdayで購入がおすすめ

旅行用カメラならコレ!SONY RX100M3は持ち運びが楽すぎてヘビロテ

RX100M3

本記事では旅行用カメラとしてSONY RX100M3がおすすめな理由を解説します。

一眼レフやミラーレスってプロっぽくてかっこいいですよね。

でもいちばんのネックはその大きさと重さです。

旅行中はただでさえ普段とは違う環境、お土産などを買い込んだ重い荷物などで、大きいカメラを構える余裕もなくなってきます。

本記事ではコンパクトデジカメから一眼レフまで使用してきたカメラ大好き女が、旅行には断然コンパクトデジカメだなと思った理由や、コンパクトデジカメでも一眼レフのような写真が撮れるよ!ということを紹介します。

とにかく軽くてコンパクト

女性の一眼レフユーザーでよく聞くのが「重くて持ち歩くのが面倒なので、今回の旅行には持って行かなかった」とか「持ってきたけど重いからホテルに置いてきた。スマホで撮る」というような話です。

女性にとって一眼レフの重さってかなり負担になります。

せっかく高価な一眼レフを買っても、旅行に持って行かなかったら意味がないですよね。

女性はメイクグッズなどバッグの中に欠かせないものが多いわりに、男性に比べるとか弱いのでカメラの重さがネックになってきます。

その点RX100M3はとてもコンパクトで、女性でも持ち歩くのが全然苦ではないです。

RX100M3

RX100M3は手のひらサイズのコンパクトさで、iPhone SEとほぼ同じ幅で長さはRX100M3の方が小さいくらいです。

重さは290gです。

350mlの缶ジュースよりも軽いんです!か弱い女子も安心です。

首からかけるストラップなどをつけない場合は、ポケットに入れておくこともできるサイズ感です。

RX100M3

私はこのようなカメラストラップを使用していますが、肩や首がこることはほとんどないですし、旅行中は常に首から下げていつでも写真を撮れるようにしています。

この気軽さこそ旅行先で写真を撮るのに重要な点だと思います。

「あの建物素敵だな!」「あっ、猫!」「お祭りの行列に出くわした!」などなど旅行の撮影はサッと撮れることが重要になってきます。

旅行以外でも、ちょっとそこまでのお出かけにとりあえずバッグに入れておこうと思えるので、不意に出会ったシャッターチャンスも逃しません。

一眼レフレベルのボケが出せる

コンパクトデジカメの購入を迷う点は、一眼レフのようないい感じに背景がボケた写真が撮れるのか?という部分ではないでしょうか?

コンデジで一眼レフレベルのボケた写真が撮れるのか?

撮れます!

RX100M3は明るいレンズを搭載しているので、コンデジだけどいい感じに背景をボカした写真を撮ることが可能です。

台北駅

ここは台北駅の広場です。

手前の黄色い注意看板にピントが合って、背景がほんのりボケているのがおわかりいただけると思います。

トマト飴

トマト飴にピントが合って背景はかなりボケています。

夜に撮影しましたがフラッシュなしでこんなにきれいに撮れました。

ビールの背景がいい感じにボケているでしょ?

F値1.8の明るいレンズを搭載

最近のスマホはかなり進化していて高画質できれいな写真が撮れますが、スマホの写真の何が不満かというと背景と手前のもののどちらにもピントが合って、背景をボカすというような撮影が難しいことです。

私の使用しているスマホはiPhone SEなのでそんなに性能が良いカメラではないのですが、最新のiPhone情報を調べるとカメラのレンズのF値が1.8だったので驚きを隠せないです。

とはいえ画質は高級コンデジにはまだまだ敵いませんし、夜景や接写には弱いです。

RX100M3のF値は1.8です。

MEMO

F値は数字が少ない方が明るいレンズだという意味です。

そして明るいレンズは高価です。

このカメラのF値というのがカメラのレンズの良し悪しを測るのに重要だと私は思っていて、明るいレンズを搭載しているといい感じにボカした、一眼レフで撮影したような写真が撮れるのです。

明るいレンズだと薄暗いカフェなどで撮影したいときもフラッシュを焚かなくてすみます。

フラッシュを焚くと雰囲気がぶち壊しな写真になってしまいがちですよね。

もともとのレンズの明るさがあるからブレにくいので、初心者が失敗しがちな写真のブレも少なくなります。

自撮りとローアングル撮影が可能

RX100M3

画面が動かせるので自撮りも可能です。

セルフタイマーもあるので旅行先で気軽に記念撮影もできます。

周りに誰か撮ってくれる人がいないときや、海外などで他人にカメラを渡すのが不安な場合も、画面を確認しながらの自撮りが可能です。

YouTubeなどの動画を撮りたい人にも便利な機能です。

RX100M3

画面はこんな風にも動かせるのでローアングル、ハイアングルの撮影もつらくないです。

RX100M3

ローアングルの撮影というのはこういう状況です。

子供や動物を子供目線で撮りたいときに、自分が無理して屈まなくてもカメラを下に向ければ、画面を確認しながら撮影することができます。

他にもスカイツリーのような高さのあるものを、地面側から全体像を撮りたいときにも、地面に這いつくばらず撮影ができそうです!

ファインダーとフラッシュがある

RX100M3

RX100M3はコンパクトだけど、実はファインダーとフラッシュがひそかに格納されています。

私はファインダーなんていらないと思っていましたが、特にリゾートに持って行きたいと思っている方は、きっと「あってよかった」と思いますよ!

なぜなら日差しが強いと画面が見づらくて撮影に影響が出ます。

炎天下のスマホの画面を思い出してみてください。

見づらくて手で影を作って画面を見たことがありませんか?

こんなときにファインダーがあると日光に影響なく撮影できます。

私がよく行く台湾も日差しが強くて画面が見づらいことがあるので、本当に助かっています。

明るいレンズなのでフラッシュはあまり使う機会はないかもしれませんが、あえてフラッシュを焚いておしゃれ雑誌の写真ぽく撮ってみたりするのも楽しいですよ。

モバイルバッテリーで充電できる

RX100M3

スマホのモバイルバッテリーを持ち歩いているという方も多いと思いますが、このデジカメはモバイルバッテリーで充電可能です。

旅行先では一日中動き回って撮影するということも多いですよね。

途中で充電がなくなるなんてこともあるかもしれません。

外出先で急にデジカメの充電がなくなっても、モバイルバッテリーを持っていればすぐに充電できます。

RX100M3のデメリット

コンデジなのに一眼レフレベルの撮影ができるRX100M3

ひとつだけデメリットがあります。それが値段。

RX100M3は2014年発売の機種ですが全然価格が落ちず高価なままです。(逆に言えば万が一違うカメラに買い換えるときに、下取り価格が暴落しづらいとも言えるかも)

この価格ならエントリーモデルの一眼レフが買えてしまいます。

もちろん高いのには理由があって、それが今まで解説してきたとおりです。

コンパクトで旅行に持って行くのに苦にならない重さ。それなのに高画質で一眼レフのような写真が撮れるRX100M3

RX100M3はこんな人におすすめ
  • 旅行に持って行くのが苦にならない大きさがいい
  • スマホ以上の画質とボケが欲しい
  • 自撮りしたい
  • 写真をその場でWi-Fiでシェアしたい

RX100M3で撮影した写真8選

これから紹介する写真はRX100M3で撮影した、あえての撮って出しです。

撮って出しというのは加工とかを一切していない写真のことです。

台湾の高雄にある美麗島駅のステンドグラス

撮って出しでこの色味と雰囲気が出るのはすごいです!

高雄のレンタルバイク屋さん

ネオンも雰囲気がよく出ています。

高雄の豆花屋さん

デザートも手前のものにピントが合って、器の奥はいい感じにボケて美味しそうに撮れます。

台湾の台南の風景

樹木と光のバランスがいい感じです。

台南の林百貨

夜だけど手持ち撮影でライトの雰囲気もいい感じです。

焼き鳥

テーブルフォトも問題ないです。

スマホのカメラは接写が難しいですが、RX100M3は5cmまで寄れます。

青の洞窟

イルミネーションは撮影が難しいですが三脚なしでなかなかよく撮れたと思います。

夜景撮影が可能なのもスマホにはできないコンデジの強みです。

RX100M3

この写真だけLightroomで現像しました。

マニュアル撮影(M)で露光時間を長くすると光跡写真もいい感じに撮れます。

RX100M3のまとめ

昔は旅行に一眼レフを持って行っていたこともありました。

ですがレンズと本体という、重くてかさばる荷物に嫌気が差してあまり持ち歩かなくなりました。

そんなときに出会ったのが画質もコンパクトさも兼ね備えたRX100M3です。

これを手にしてからは旅行にはもちろん、普段のお出かけにも毎回持って行ってまさにヘビロテ状態です。

貴重な旅行先でシャッターチャンスを逃してはもったいないです!

予算に余裕のある方ならRX100M5という最新機種も出ていますが、RX100M3の方が機能と価格のバランスがよくお買い得です。

ぜひRX100M3を持ち歩いてたくさんの素敵な思い出を残してくださいね!

RX100M3用に買ったおすすめアクセサリーも紹介しています

RX100M3 accessoriesSONY RX100M3の買ってよかったおすすめアクセサリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。