台湾各空港で深夜受取り可能!KKday中華電信プリペイドSIMを予約

日本人に人気!台北「冰讃」(ピンザン)のふわふわマンゴーかき氷

冰讃

台湾では春から秋にかけてマンゴーが取れるので、冬以外に行けば気軽に食べられます。

この時期に台湾へ行かれる方はおいしくてびっくりしてしまうほどのマンゴーかき氷をぜひ堪能してください。

本記事で紹介するのは言わずと知れた有名店冰讃(ピンザン)です。

うーろん

私たちが初めての台湾旅行で食べた絶品マンゴーかき氷を紹介します。

冰讃のマンゴーとドラゴンフルーツのかき氷

冰讃

マンゴーとドラゴンフルーツの雪花冰 140元

マンゴーとドラゴンフルーツという2種類のフルーツがのったかき氷を食べましたが、マンゴーだけというのももちろんありますよ!

マンゴーオンリーのかき氷を食べている人の方が多かったです。

スイカとの2種類のせもあったようですが、この日はスイカが既に売り切れてドラゴンフルーツでした。

私はスイカアレルギーなのと、ドラゴンフルーツって日本ではなかなか食べる機会がないので結果オーライでした。

雪花冰(シェーホアビン)とは

MEMO

雪花冰(シェーホアビン)とは

ミルクを凍らせてほわほわにした氷です

最近では日本でもこの雪花冰タイプのかき氷を食べれらるお店も増えましたが、少し前まではめずらしかったですよね。

もちろん普通のザクザク氷もありました。

うーろん

しかし!こちらのお店ではこの雪花冰を食べることを強くおすすめしたいです!

別の時期に他店で雪花冰を食べましたが、ちょっと甘さがクドかったので冰讃の雪花冰は日本人好みなちょうど良い甘さだなぁと感じました。

おそらく氷自体にほとんど甘さを加えていないんじゃないかなと思います。

練乳とマンゴーの甘さで十分な甘さです!きめ細かくて繊細なほわほわ感に感動です。

甘さがちょっとクドいと感じた西門のお店の記事はこちら

甘くて柔らかい最高に美味しいマンゴー

マンゴーなどのフルーツに関しては時期にも影響されると思いますが、真夏の8月だったこともあってか自分史上最高に甘くて柔らかくて美味しいマンゴーでした!

上記で紹介した西門のお店で食べたマンゴーはちょっと酸味がありました。

うーろん

それはそれで甘みと酸味のアクセントがあり美味しかったです!

時期によるものだと思いますし、あとはお店によって使ってるマンゴーの種類も違うと思われます。

お客さんはほとんど日本人

冰讃

お店に着いたら少し並んでいました。ほぼ日本人でした!

台湾に来たはずなのにそこかしこから日本語が聞こえて来ます。日本語のガイドブックを持って並んでいる方もちらほら。

注意
日本人旅行客が増えるGWや夏休みは並ぶことを覚悟して行った方が良さそうです。

店内のメニューなどは日本語もありますし、注文は問題なくできます。

注文したらフードコートなどでよく見る呼び出しブザーを渡されるので、それが鳴ったら取りに行きます。

基本的に並んで待っている人がいるので、みんな食べたら出て行くので回転は早いです。

うーろん

私たちは2人で1つを食べました。
MEMO

日本のお店で何かを食べる時は1人ひとつは注文しないといけない雰囲気がありますが、台湾は「1人最低消費額◯◯元」などと書いてあるお店以外はシェアすることは全然OKです。

現地のカップルがひとつのデザートをシェアしているのをよく見かけたりします。

いっぱい食べたい時、ちょっとだけ食べたい時などなど臨機応変に食べることができるのでありがたいです。

かき氷なので1人1つでも意外と食べられると思いますが、この後の食べ歩き予定などと相談しながら注文するのがおすすめです!

冬はひとり鍋屋さんに変身します

冰讃

11月から3月くらいまではかき氷屋さんとしての営業はお休みになります。

冬場はひとり鍋屋さんになります。

MEMO
冰讃がかき氷を再開する頃になると、台湾在住のブロガーの方たちが紹介してくださるのでその情報が出たら参考にしましょう!

冰讃向かいのセブン前のバイク列も必見

台湾らしいバイクの行列。

うーろん

妙に綺麗に並べられていますが、枠からはみ出さないように綺麗に駐車しないと罰金なんだそう!
なるほど〜!

旦那

台湾に行ったらぜひ絶品マンゴーかき氷を食べて、台湾らしい整列バイクも見てみてください。

アクセス

冰讃

おすすめ台湾かき氷

楊記花生玉米氷台北「楊記花生玉米氷」でトウモロコシのかき氷を食べました 来呷甜甜品「來呷甜甜品」でもちもちな台湾の餅トッピングのかき氷を食べよう! 家鄉八寶冰台南「家鄉八寶冰」ごろごろマンゴーが堪能できる絶品かき氷

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。