RICOH GRIIIx / GR3xで撮る広島っぽくない広島の風景

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

年末年始に広島で撮った写真。

思いのほか、広島っぽさがあまりない写真ばかりになってしまった。

GRIIIxにOPF 550-L装着して現像。ホワイトバランスはいじっているものが多い。

あまり天気が良くなく曇っていたからOPF 550-Lの良さを発揮できなかった気がする。

そういうときはホワイトバランスを自然な感じにした方が好みかも。

▲幸先詣。

▲ディッピンドッツアイスクリーム。

液体窒素で瞬間冷却した不思議な食感のアイス。久しぶりに見かけたので買ってみた。テーマパークとかにしか売っていないのかな。

▲アンデルセンの中はキラキラしたケーキやパンがきれいに陳列されていて心躍る。

▲どこにいたってハイブランドのオシャレな広告は惹かれる。

▲公園に戦争関連の像があって千羽鶴があるのは広島ならではの光景かもしれない。

▲少しだけ出会えた晴れ間。

▲▼店員さんが作ってくれるすき焼き。

▲キリンビールの赤。赤信号。赤い車。広島といえばカープ!無理やりこじつけの広島感。

この先の流川周辺で撮影すればよかったな〜。

▲スタバ前で飼い主さんを待つわんこ。

旧市民球場跡地がオシャレな広場になっていた。

▲路面電車が走る様子は広島らしさあふれる瞬間かも。

▲▼はっさく大福。

もみじ饅頭が有名だけどはっさく大福もすごく美味しくておすすめです。

はっさくを白あんとお餅で包んだお菓子。さっぱりして食べやすい。賞味期限が2日くらいと短いので、持ち帰って配るには向かないけど。すぐ食べる自分だけのお土産にどうぞ。広島駅の駅ビルや本通りのお土産屋さんで売っています。

▼GRIIIx記事・作例いろいろ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA