うーろんの台湾旅行持ち物リストを大公開!!!

SONY RX100M3の買ってよかったおすすめアクセサリー

RX100M3 accessories

旅行に持って行くカメラをSONYのRX100M3に決めてからというもの、撮影が楽しくて旅行以外でも普段から持ち歩いています。

そんなRX100M3をもっと便利に使うためにアクセサリーも揃えました。

本記事では私が心の底からおすすめできる、買ってよかったアクセサリーを紹介します。

カメラ本体のレビュー記事はこちら

RX100M3【RX100M3レビュー】女子の旅行カメラに最適!2年使い倒した感想

>>https://oolongsan.com/sony-rx100m3/

SONY RX100M3のアクセサリー

アタッチメントグリップ

RX100M3

向かって左側のカメラのボディに付いている突起の部分です。

とてもカメラに馴染んでいてカメラの一部のようですが、別売りのアクセサリーなんですよ。

それでもはじめは「こんなのいるかな?」と思いましたが、口コミやいろいろなブロガーさんのレビューでおすすめされていたので購入しました。

買って正解でした。

RX100M3のボディはつるつるしていて滑りやすく、高価なカメラですので落としたらショックがでかすぎます。

最初から購入することをおすすめします。

そしてホールド感もよくなるので、手ぶれ防止や水平を保つためにもあると便利です。

液晶保護フィルム

純正ではない商品も販売していますが、迷ったら純正品ということでSONYのものを購入。

セミハードタイプなので貼り方も難しくなく、RX100M3を購入してから2年以上使用してきましたが、剥がれることもなく順調に使えています。

普段からガシガシ使っているのでよく見るとフィルムに傷が入っていますが、本体に傷が入っているわけではなくフィルムがガードしてくれているので安心。

うーろん

もし今後フィルムが傷だらけになってもフィルムだけ買い換えればOKです!

サンディスクSDカード

サンディスクSDカード
うーろん

私がいつも買っているのは楽天の風見鶏というショップのSDカードです。

サンディスクなのに海外リテール版なので安いですが、今まで不良品もなくちゃんと撮影できています。

SDカードは消耗品なので、安いのを買ってどんどん使っていくのがおすすめ。

私はRAWで撮影しているので大容量で安心の64GBを使用しています。

80MB/sというのは転送速度で数値が高いと早く転送できます。

ヨセミテカメラストラップ

RX100M3

アウトドアで使うクライミングロープを使用した、オシャレなデザインのカメラストラップです。

正直にいうと一目惚れです。

よく似たようなのが売っていますがヨセミテカメラストラップが本物です。

うーろん

太めのロープなので食い込みもせずストレスなく持てます。

お値段はあまりかわいくありませんが、コネクタ部分はレザーが使用されていたりと、とてもこだわりの感じられるデザインでそのお値段も納得。

せっかくかっこいいカメラを持ち歩くなら、ストラップにもこだわりたいですよね。

コンデジ用のループコネクターも一緒に購入しました。

RX100M3の場合はコネクターがないとつけられないと思います。

こんな感じのやつです。

一眼レフ用のストラップをコンデジにもつけられるようにするコネクターです。

RAVPowerモバイルバッテリー

RX100M3はモバイルバッテリーで充電ができます。

スマートフォンのためにモバイルバッテリーを持っているという方も多いのではないでしょうか?

お出かけの途中でもしカメラの充電がなくなっても、モバイルバッテリーを持っていれば充電することができます。

私が普段から愛用しているのはRAVPowerのモバイルバッテリー

USBが2個挿せるのでカメラとスマートフォンの同時充電が可能で、急速充電対応!

旅行には欠かせないものとなりました。

写真をよりよくするアプリ

Lightroom

LightroomはAdobe社が出しているRAWで撮影した写真を現像するアプリです。

デジタルなのに現像?と思われるかもしれませんが、簡単に言うとアプリでよりよく写真を編集することです。

MEMO

RAWとは

生、未加工で保存されたデータ形式。

JPEGで撮影した写真の編集には限度がありますが、RAWで撮影した写真は大幅な編集が可能です。

※そのぶんRAWのデータは容量が大きい。

私は月額980円でLightroomとPhotoshopが使えるフォトプランを利用しています。

それまではMacの写真アプリなどを駆使していましたが、Lightroomを使いだしてからはもう手放せなくなりました。

プロの写真家も使うアプリなので万能すぎます。

ホワイトバランスなど「ちょっと失敗したかな」と思う写真も、あとあと現像でいじることができます。

ほかにも”赤色だけカラーでそのほかの部分はモノクロ”のようなアーティスティックな写真を作ったり、鮮やかな人工的な写真を作ったりもできます。

スマホ用のアプリは無料で使えるので、手っ取り早く使い方に慣れてみるのがおすすめです。

私も旅行先などパソコンを開けないときはこのアプリのお世話になっています。

Adobe Lightroom - 写真加工・編集アプリ

Adobe Lightroom – 写真加工・編集アプリ

Adobe Inc.無料posted withアプリーチ

SONYのデジカメを使用するとCapture Oneという写真を現像するアプリが無料で使えます。

Lightroomの方が有名ですが「とりあえず無料で現像をやってみたい!」と思う方はCapture Oneを使ってみてはいかがでしょうか。

RX100M3で撮影した写真をもっと楽しみましょう!

まとめ

本記事は「RX100M3の買ってよかったおすすめアクセサリー」について書きました。

せっかく買った高級コンデジRX100M3です。

使いやすいようにカスタマイズしてより良い写真を撮りましょう!

本記事で取り上げたアクセサリーは、すべて私が普段から愛用していて心からおすすめできるものです。

カメラの使い方に共通点があったらぜひ検討してみてください。

RX100M3【RX100M3レビュー】女子の旅行カメラに最適!2年使い倒した感想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。