うーろんの台湾旅行持ち物リストを大公開!!!

高雄「清涼愛玉冰」美麗島駅すぐのさっぱりつるんな愛玉ゼリー屋台

清涼愛玉冰

台湾には愛玉子(オーギョーチ)というゼリーのようなデザートがあります。

柑橘系の甘みのあるシロップをかけたシンプルなゼリー。

ドリンクスタンドでは愛玉子入りのドリンクが売っていたりします。

アイギョクシ(愛玉子、学名:Ficus pumila var. awkeotsang)はクワ科イチジク属のつる性植物。その果実から作られるゼリーのデザートをオーギョーチ(台湾語のò-giô-chíから)という。
愛玉子という名の由来は、台湾通史の「農業志」に記載があり、実を水の中で揉みだすと固まる性質を発見した人が愛娘の名「愛玉」にちなんでつけたものとされている。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%AE%E3%83%A7%E3%82%AF%E3%82%B7

ゴマのような種を水の中で揉むとゼリーになるというとても不思議な植物です。

つるんとさっぱりした食べ物なので暑い台湾でデザートにぴったりです。

そんな愛玉冰が美味しいと噂の高雄の清涼愛玉冰qīng liáng ài yù bīngの愛玉冰や屋台の様子を紹介します。

清涼愛玉冰で食べたもの

清涼愛玉冰
愛玉冰 20元

これだけで雑誌の1ページを飾れそうなほど素敵なビジュアル。

暑い高雄の夏にはオアシスのような一品です。

清涼愛玉冰

愛玉冰自体にそんなに味はなく、愛玉冰のちゅるんとした食感、レモンの爽やかな酸味と控えめな甘さのシロップ。

シンプルだけど最高なデザート。

ここへ来る前に「博義師焼肉飯」で高雄名物の焼肉飯を食べてきたばかりだったのですが、つるんとあっという間に完食。

両店とも近いのでハシゴにおすすめです。

博義師燒肉飯高雄「博義師燒肉飯」帯広豚丼みたいな香ばしい甘辛タレが美味しすぎ!

>>https://oolongsan.com/bo-yishi-roast-pork/

清涼愛玉冰の屋台の様子

清涼愛玉冰

お店は屋台なのでこんな感じで愛玉冰がお椀に盛られています。

これも台湾の夜市などでよく見かける光景ですよね。

この屋台の前にテーブルが出ているのでそこで食べました。

途中で向かいにタトゥーの入った、強面のおじさんがやって来て愛玉冰を食べ始めたので少し緊張しました(笑)

https://oolongsan.com/wp-content/uploads/2019/01/27699759c058e335b5449ebc02e31140.png
うーろん

強面なおじさんも愛玉冰食べるんだ!とちょっと和んだりもしました。

清涼愛玉冰のメニュー

清涼愛玉冰

屋台なのでメニューというほどでもないのですが、この屋台のメニューは愛玉冰のみです。

この場で食べるなら1つくださいとジェスチャーすればOK。

清涼愛玉冰
外帶:大きさは大と小の2種類

テイクアウトする場合は「外帶wài dài」と言えばOKです。

MEMO
台湾に行くならこの言葉を覚えると便利です。

內用nèi yòng = イートイン

外帶wài dài = テイクアウト

写真の看板のとおり、外帯は小杯25元、大杯35元でプラス5元かかるようです。

注文してから食べ終わるまで5分くらいと気軽に食べられるので、食後のデザートや暑さしのぎなどで台湾らしいデザートを体験してみてください。

https://oolongsan.com/wp-content/uploads/2019/02/8b93c9e1b91723a577dbf7e725384b59.png
うーろん

美麗島周辺のさっぱりデザートはここで決まりですね!!!

清涼愛玉冰のアクセス

ローカル向けのファッションのお店がたくさんある南華觀光夜市の中にあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。