私も毎回利用!台湾SIMカードはKKdayで購入がおすすめ

台北「條仔老店米苔目」うどんじゃないよ!米粉麺の優しい朝ごはんに癒される

條仔老店米苔目

うーろん
台湾の米苔目ミータイムーという食べ物を食べたことはありますか?

米苔目は米粉こめこが原料の太い麺で、見た目はうどんに似ています。

うどんみたいですがうどんとは違う食べ物なんです!

ずっと気になっていた米苔目。ついに食べることができました。

本記事では迪化街の「條仔老店米苔目」で食べた米苔目やお店の様子を紹介します。

條仔老店米苔目で食べたもの

條仔老店米苔目

米苔目 30元

ニラと油蔥酥(揚げエシャロット)かな?それらの風味が効いていて、お出汁もしっかりしています。

優しくてしみじみ美味しいと感じる味です。

條仔老店米苔目

冬の台湾の朝ごはんにはぴったりな、心も身体もポカポカと温かくなる一品。

米苔目はスイーツとしても食べられています。

ごはんモノにもスイーツにも使われるなかなか謎すぎる米苔目。奥が深い。

條仔老店米苔目

麺のかすかな透明感から米が原料なのを感じられます。

麺を持ち上げようとしても、小麦麺ほどのコシがないのでブチブチ切れてしまいます。

ラーメンやうどんのようなコシのある麺を期待して食べると「あれっ!?」と思ってしまうかもしれませんが、これが米の麺なんだな〜と違いを楽しめます。

條仔老店米苔目

台湾で麺類を食べるときはズルズルとすするのはマナー違反なのですが、それも多分できないかも!

持ち上げようとしてもこのとおりブチブチと。

台湾ではみなさん箸とレンゲで麺類を食べていますよね。

テーブルにレンゲがあったので、米苔目もそのようにして食べたら食べやすかったです。

條仔老店米苔目

肌寒い台北の朝、温かい米苔目に癒された。ごちそうさまでした。

條仔老店米苔目のメニュー

條仔老店米苔目メニュー

條仔老店米苔目メニュー(※クリックで拡大)

記入式のメニューなどはなく口頭注文です。店員さんは優しいのでそんなに心配しなくても大丈夫です。

私は店員さんに「米苔目を2つください」とジェスチャー混じりで注文して通じました。

不安な方はメモに書いて見せても大丈夫だと思います。

米苔目しか食べなかったのですがメニューにはお肉類もいろいろあるようで、Google Mapの写真を見るととても美味しそうでした。

うーろん
肉の漢字も日本とは違うのでできる範囲で翻訳してみました。参考にどうぞ。

※横にスクロールできます

肝連肉 肝臓にくっついている肉(内臓ではない)
三層肉 豚バラ肉
嘴巴肉 ほほ肉
梅花肉 肩肉
大腸 モツ
油豆腐 厚揚げ
猪皮 豚の皮
生腸 コブクロ
注意

翻訳が間違っている可能性もあるのであくまで参考程度にどうぞ。

肝連肉についてはこちらのブログを参考にさせていただきました。

三層肉や梅花肉あたりを注文すれば、そんなにびっくりするような部位は出てこないと思います。

條仔老店米苔目の店内の様子

條仔老店米苔目

お客さんは地元の人と思われる方ばかりで、地元民に愛されるお店のようです。

おじさんから若い女の子たちまで様々。

條仔老店米苔目

達筆な米苔目が飾ってあった。

條仔老店米苔目

台湾の食堂でよく見るセット。

あのレトロな箸立てを探してうん十年(笑)ついにこのときの旅行で見つけました。

手前のシルバーのスタンドは箸袋が飛んでいかないように挟む道具なんです。

旦那
箸袋を開けたら挟んでおきましょう!

條仔老店米苔目

夏はこのレトロな扇風機が大活躍なんでしょうね。

きっとさっきの箸袋挟みが役に立つはずです。

條仔老店米苔目の外観

條仔老店米苔目

米苔目の文字が目立ってとてもわかりやすい外観です。

條仔老店米苔目

「調理しているところを撮ってもいいですか?」と聞いたところ快くOKしてくださいました。

しかもこのあと奥さんと思われる方が「みんなで写ったらいいじゃない!」と、なぜか私と旦那と店主さんの3人で記念撮影することに(笑)

とてもいい思い出になりました。謝謝!

うーろん
台湾に行ったら台湾ならではな米苔目をぜひ食べてみてください!

條仔老店米苔目のアクセス

條仔老店米苔目

迪化街のおすすめグルメ

永樂担仔麵台北「永樂担仔麵」孤独のグルメで五郎さんが行ったお店を訪問 夏樹甜品台北「夏樹甜品」ふわふわ・なめらか・つるんな杏仁豆腐かき氷が絶品すぎる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。