台湾各空港で深夜受取り可能!KKday中華電信プリペイドSIMを予約

台北「味鼎蛋餅」チーズ入り蛋餅と鹹豆漿の台湾朝ごはん

味鼎蛋餅

初めての台湾ではガイドブックで見て心を惹かれた鹹豆漿(豆乳のスープ)油條(揚げパン)の朝食は食べておきたいと思いましたが、あの有名な阜杭豆漿は早朝からかなり並ぶらしい。

宿泊した南京復興駅近くのブラザーホテルから、歩いて行けるところにないかと思って見つけたのが「味鼎蛋餅」です。

味鼎蛋餅ではめずらしいチーズ入りの蛋餅(台湾クレープ)がいただけます!

本記事では味鼎蛋餅で食べたものやお店の様子を紹介します。

味鼎蛋餅で食べたもの

チーズ入りの蛋餅

このお店イチオシのチーズ入り蛋餅(台湾クレープ)です。

うーろん

チーズ好きなので嬉しいです!

チーズ入りの蛋餅は結構めずらしいと思います。

こちらのお店に来たならぜひ他ではあまり見かけないチーズ入りをおすすめします!

中の具はベーコンやハムなどいろいろありましたよ。

味鼎蛋餅

鹹豆漿

台湾の朝ごはんと言えばコレです!

優しい豆乳の味と油條のサクサク感が堪りません。

しみじみと美味しいと感じる食べ物です。豆乳が好きな方はぜひ食べてみてください!

朝ごはん屋さんによってお酢が効いているものもあれば、お酢が控えめのものもあります。

豆乳も自家製だったりとこだわりのお店もあるので濃さや味もそれぞれです。

お好みのお店を探すのも楽しそうです。

肉まんと油條

実は油條が鹹豆漿に入っていると思わなくて別で注文してしまいました(笑)

基本的には鹹豆漿の中に油條は入っているので別で頼む必要はないと思います。

肉まんは旦那が食べたのですが、

微妙…

旦那

だそうです。

肉まんは肉まん専門のお店で食べ歩く方が美味しいお店に出会えるかもしれませんね!

メニューは日本語対応です

味鼎蛋餅

注文はテーブルに書いて消せるマジックとメニューのセットが置いてあるので、それに食べたいものの個数を記入して店員さんに渡すという方式です。

日本人のお客さんも多いのでしょうか、日本語も書いてあってわかりやすいです。

味鼎蛋餅の外観

味鼎蛋餅

2016年当時きれいに改装されたばかりという感じで、とてもおしゃれな雰囲気で一瞬朝ごはん屋さんとわからないかもしれないです。

有名店に行くのも良いですが、泊まったホテルの近くを探してみるのも地元民の日常を感じられて楽しいと思います。

このお店の近くには大潤発という大きなスーパーもあって、しかも朝7:30頃から開いているので、朝ごはんの帰りに寄ってお土産を見るのもお勧めです!

カルフール並みに大きくて広いスーパーだったので、買いたいものは揃うと思います。

私は夏の台湾は乾燥しないと思ってボディクリームを持って行かなかったのですが、思いの外ホテルのクーラーがガンガンで乾燥が激しかったのでここでボディクリームを購入しました。

お惣菜も豊富に売っていたので、ホテルで食べるものを買ってもよさそうですね。

うーろん

台湾でもめずらしいチーズ入り蛋餅を味わってみてくださいね!

アクセス

参考 味鼎蛋餅 - 南京東路駅周辺/台湾料理 食べログ味鼎蛋餅 - 南京東路駅周辺/台湾料理 食べログ

おすすめ台湾朝ごはん

津津豆漿店台北「津津豆漿店」ニラたっぷりサクサク蛋餅の台湾朝ごはんが美味しすぎる! 呉碗粿之家台北で碗粿が食べられる「呉碗粿之家」プリンのような満腹朝ごはん

私も愛読!おすすめ台湾ガイドブック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。